English Portugues Japanese

2009年04月05日

パン選手権2009:ジョン・パウロ倉岡選手の試合

ガードから足を外側から腰にかける、いわゆる外掛けで反則を取られてしまったのはハファだけではありません。

黒ガロで優勝したジョン・カルロス倉岡選手の双子の兄、ジョン・パウロ倉岡選手も外掛けによる一発反則になってしまいました。


ハファのときもそうだったのですが、本当に微妙なシチュエーションで外掛けなのかそうでないのかレフェリーによってまちまちで、こうだったら外掛けだ!といった明確な判定基準がないように感じました。

それに一発で反則負けになる、というルールもまだ浸透していないようで選手や観客から不満の声が多かったのも事実です。



黒プルーマ2回戦
ジョン・パウロ倉岡(AXIS)
vs
ハファエル・フレイタス爛丱薀伸瓠淵哀譽ぅ掘璽丱奪蓮
ジョンパウロ選手が引き込んで攻めていました。



ガードから相手をコントロールしスイープを狙っていきます。




するといきなり試合をストップさせられます。
両者ともなんでかわからずにいると…。




そのまま試合が終了、バラタの反則勝利に!




抗議するも判定はもちろん覆らず、レフェリーは「外掛けだ!」と説明するのみ。
ここで弟のジョン・カルロスが猛然と抗議するもジョン・パウロは「もういい」とこれをたしなめ、レフェリーにもお礼を言ってマットを去りました。
そして試合を待つ松本義彦選手に対し「頑張って下さいね、くれぐれもアレ(外掛け)はやらないように!」と笑顔で声をかけていました…。




倉岡兄弟でのツーショット。
ジョン・パウロに「残念だったね」と言うと「仕方ないですね。帰ってからよくルールを勉強しますよ!」と明るく話す姿に涙が出そうになりましたよ!
ジョン・パウロはまさしくAXISの提唱する「紳士さと強さは共存する」を体現した素晴らしい選手でした!
今回のパン選手権の個人的MVPはまさしくジョン・パウロです!


☆IBJJF発表の公式結果はコチラから!




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ステーキもぐもぐ   2009年04月05日 02:02
5 ジョン・パウロ選手、大変紳士的で謙虚な人柄ですね。やはりファイターはこうあるべきだと、本当に思いました。
外掛け一発で反則負け・・・自分的には初耳。前代未聞。確かにルール、スポーツマンシップに則り、力の限り試合をすることこそ試合のいちばんのあるべき形だと思います。それを裁くのがレフェリーの仕事。今回の一件は大変残念です。何よりこの大会の為に激しい稽古と摂生を自らに課した、選手本人がいちばん辛いことだと思います。ジョン・パウロ選手には願わくばこれに懲りずまだまだ強さを追い求め、素晴らしい試合と結果を残していって欲しいですね。
2. Posted by Kinya   2009年04月05日 03:45
まだ一発反則になるルールが浸透していませんでしたね。
残念な結果でしたがジョン・パウロ選手の紳士的な態度は立派でした!
3. Posted by 通りすがり   2009年04月05日 13:26
外がけって アキレスケン固めでのことですか ?
それとも外にかけたら反則ですか?
教えてください お願いします

カメラ キャノン X2 価格がさがっているですけど X3を待つべきですかね?
よろしくお願いします
4. Posted by Kinya   2009年04月06日 01:04
外掛けとはアキレス腱固めのことではなく、言葉で説明しにくいのでハファの試合紹介画像の下から5番目の画像を見て下さい。

カメラはX2買うなら40Dをおススメします!
5. Posted by とおりすがり   2009年04月07日 01:32
40Dを購入しました。
ありがとうございます!!
6. Posted by Kinya   2009年04月07日 08:34
自分も40Dですよ。
使いやすくていいカメラですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔