English Portugues Japanese

2009年06月04日

ムンジアルの見所:黒メジオ

黒メジオの見所です。

今年の黒メジオの注目はあのマルセリーニョの2006年以来、実に3年ぶりとなるムンジアル出場でしょう。

マルセリーニョは今大会に先立ってアブダビ・プロ柔術に出場しましたが、その大会では階級別&無差別とも優勝できませんでした。

このムンジアルではマルセリーニョ不在の間に多くの選手が台頭してきたので新世代選手との対戦が楽しみです!

それでは主な出場選手を紹介します。




マルセロ・ガルシア(アリアンシ)

マルセリーニョが遂にロングビーチのマットに立ちます!このムンジアルの会場のロングビーチといえば2005年のアブダビ・ロス大会が開催された場所で、ここでマルセリーニョがまさに神のごとき活躍をしてマルセロ・ガルシアという選手の存在を世界中に知らしめました。特にアブソでのvsリコ・ロドリゲス戦は反則気味な攻撃をされながらも逆転の一本勝利で場内の喝采を浴びていたのは今でも忘れられません。そのゲンぼいい場所であるロングビーチ・ピラミッドでどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。



セルジオ・モラエス(アリアンシ)

マルセリーニョの同門選手のセルジーニョは昨年のムンジアルであのクロン・グレイシーから初の一本勝利を果たしそのままの勢いで優勝、一躍犹の人瓩箸覆蠅泙靴拭今年もムンジアル優勝候補の一角であるのは言うまでもありません。




エジソン・ジニス(ATT)

懐かしいエジソン・ジニスもムンジアル出場です。かつてはペナ級の選手でしたが今はメジオ…。往年の名選手がどこまでいけるか?!




クラウジオ・カラザンス(中央・ATOS)

アブダビ・プロ柔術にも出場していたカラザンスはムンジアルでは3位が最高位ですがコパドムンドでは優勝したことがある隠れた実力者です。メンデス兄弟やブルニーニョが所属するATOSに移籍してからどれだけ実力が伸びたでしょうか。




グスタボ・カンポス(ATOS)
元BTT〜ヒクソン〜ATOSとこの2年でこれだけ所属の変わった選手も珍しい。2006年のコパドムンドではアンドレ・ガウヴァオンを降して優勝、2008年のパンナムでもオタービオ・ソウザを降して優勝しており、なかなか侮れません。



チアゴ・アウベス(バルボーサ)

ボンバヘッドが印象的なチアゴ。陽気な性格でカタコトの日本語で話しかけてくるナイスガイですがメジオに階級アップしてからは実績を残せないでいます。トップ選手なのは間違いないですが「金がないからこのキモノを買ってくれ!」と会場内でキモノを手売りしてた姿は哀愁を誘いました…。




マルコス・ソウザ(ボンサイ)

日本からマルキーニョスがムンジアル出場です。マルキーニョスはすっかり日本に馴染んでいるので、こうやってムンジアルで試合を見るのは新鮮な感じがします。が、アジアチコやアブダビ・プロ柔術予選など、いいとこまでいくのに負けちゃう、ってのはどうにかならないんでしょうか。



アラン・ド・ナシメント爛侫ホ瓠淵船Д奪マット)

ヨーロピアン王者、フィホ。昨年のムンジアルではビル・クーパーの速攻の前に一本負けしてましたが、今大会ではどうなるでしょうか。爛謄譽譯伽き瓩秘陲錣譴秦農欧蕕靴ち納舛了ち主だけに、いつブレイクしてもおかしくありません。




ルーカス・レイチ(チェックマット)

眉毛繋がり男、ルーカス・レイチ。2007年のムンジアル優勝以来、やや低迷していた感がありましたが今年のパンナムでクロンを降して優勝し、それを脱却。今大会でも活躍が期待されます。ルーカスのハーフからのスイープは絶品です!



カルロス・ディエゴ(クルービ・ピニャ)

マナウスから出場のディエゴはパン選手権にも出場していて、ビル・クーパーに勝利するなどして3位入賞を果たし、いい動きを見せていました。マナウスの選手は無名ながらも強い、という選手が多いので要注意です!




アウグスト・ヴィレイラ爛謄コシーオ瓠淵丱奪蓮

最近その存在が注目され始めたティコシーオは元ドラクリーノの門下生で現在はNYのヘンゾ・アカデミーの所属選手です。ドラクリーノ門下生には強豪選手が多いのですが、このティコシーオもそれに漏れることなく強豪といっていい選手に育っています。パン選手権では優勝したルーカスが「一番強かった!」とコメントしていました。




クロン・グレイシー(グレイシーウマイタ)

色帯時代は一本での連勝記録を続けていましたが黒帯に昇格してからは逆に一本負けをし、約半年間に渡り沈黙。今年になってからヨーロピアンに出場し優勝を果たすと続けてパン選手権にも出場するも準優勝に終わりました。かつての神懸かり的な強さはありませんが、それでもコンスタントに一本勝利を量産してるのは凄いです。黒帯2年目の今年は正念場でしょう。




マイク・ファウラー(ロイド・アーヴィン)

アジアチコ・アブソ王者、マイク・ファウラー。マイクもムンジアルではベスト8が最高位でいまひとつ活躍できないでいます。またマイクといえば有名なのが「毎回カノジョにやってもらってる」という豹柄に染め上げた頭髪。それも一見の価値あり!です。




時任琢磨(PUREBRED大宮)

出場予定だった遠山拓則選手が欠場のため、この階級唯一の日本人選手となった時任選手。直前インタビューでも語っていた通り、得意のホレッタに繋げるムーブをいくつか用意してきてるようです。去年もホレッタで返すもそのまま後ろからクロスガードで組まれアドバンテージ止まり、というもったいない場面が多かっただけに、その対処に期待です。







★出場選手募集中!★

6/21(日)「reversaling!!! COPA REDIPS 2009」
出場はコチラから!





★NEW★ 
グレイシーマガジン最新号・#146
特集「This ain't Disneyland!」
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!




☆会員募集中☆初心者にも親切指導☆
「ジュエルス格闘技スタジオ@MUSE」
お知らせブログはコチラから!



★ブログ、始めました。
「橋本欽也の自堕落な日常」コチラから!



ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ステーキもぐもぐ   2009年06月05日 02:12
5 メジオ級、かなり面白くなりそうですね。クロンがいたり、レプリがいたり、アウベスもいたり。
混戦模様になるのは必至です。
しかし、個人的に思い出すのはメジオと言えば嘗てはニーノ・シェンブリが世界王者に就いたりしていましたよね。あとはペジシュンボやジェメラオンもいたりして。もう4、5年は前の話だから随分と昔のお話しですけど。
時代は変わったんだな、と思わずにはいられません。

2. Posted by 柔術ビンボー   2009年06月05日 08:36
キンちゃんは誰が優勝すると思う?今回メジオ級は誰が優勝するか全く解らないけど俺はベテランのガルシアを応援するね

キンちゃん速報4649!
3. Posted by Kinya   2009年06月05日 20:15
>>ステーキもぐもぐさん
ニーノやジャメラオンとは懐かしいですね。
ジャメラオンなんてちょー久々に名前を聞きましたよ。


>>柔術ビンボーさん
ハシキンの次はキンちゃんですか。
馴れ馴れしくキンちゃん呼ばわりするのもやめて下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔