English Portugues Japanese

2009年06月13日

佐々幸範vsコブリンヤ:黒ペナ2回戦

順調に1回戦を勝ち上がった佐々選手の相手は最強のペナ級選手、フーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬瓠淵▲螢▲鵐掘砲澄

コブリンヤは2006年のムンジアルで黒ペナを制して初優勝して以来、3年連続優勝中の超・強豪選手。

2006年はマーシオ・フェイトーザ、2007年はマリオ・ヘイス、2008年はブルーノ・フラザトと並み居るビッグネームに勝利してのムンジアル優勝だけにその偉大さがわかるはずだ。

また今大会に優勝したらホイラー・グレイシーの持つムンジアル4連覇の記録に並ぶと合ってコブリンヤのモチベーションは高い。

だが対する佐々選手も日本最強といっていいペナ級選手で、その強さは練習で手を合わせたことがある者ならば知っているだろう。

関東近郊の柔術のトップ選手がアカデミーの枠を超えてパラエストラ東京に集まり、日々研鑽している練習会「昼柔術」では階級を問わず佐々選手に敵う者はいない、という。

その話を事前に聞いていたこともあり、佐々選手とコブリンヤの試合は「佐々選手ならばやってくれるかもしれない」との期待を胸に見ていたのだった。

前々から佐々選手は「コブリンヤとやりたい。お互いよく動くから手が合いそう。」とも語っていた。

互いに動いて動いて、という展開になれば佐々選手の勝機は必ずある!と思ったのだが…。




現在、3年連続ムンジアル優勝中のフーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬瓠
1回戦をシードで2回戦から出場!




対するは日本最強の佐々幸範!
1回戦を13−0で完勝し気合十分でコブリンヤに挑む!




佐々選手の引き込みに合わせたコブリンヤ。
微妙なタイミングもこれで2P。




この2Pロストも「想定内」といい、すぐに得意のスパイラルガードへ。




だが完全に作られる前に動くコブリンヤ。
完全に先手、先手で攻めてくる。




佐々選手も必死に食らいつきスイープを狙っていく。




それらのアタックもコブリンヤの絶妙なバランス&プレッシャーで思うような攻めができない。




そして遂にパスガードを許してしまう。
佐々選手がパスされたのは2005年のカンペオナート・ジャポネーズの黒帯無差別でのvsペドロ・アキラ戦以来のこと。
ここ数年はパン選手権、ムンジアルでもパスされたことがないだけにこの場面は信じられなかった。




そこから完全に佐々選手をコントロールしバックポジションへ。




バックを奪われながらも目は死んでない佐々選手。
必死に抵抗し脱出を試む。




しかしコブリンヤの送り襟絞めが深く喉を絞め上げるように極まり、万事休す!




一瞬、抵抗する動きを見せるもたまらずタップ!
「試合でタップしたのは初めてのこと」という。



5:02、一本でコブリンヤ勝利。
試合後に佐々選手は「想像以上に強かった。もう一度やっても勝てる気がしない…。」と落胆の色が隠せなかった。




★格闘王国にムンジアルレポートを寄稿しました。

コチラコチラから!

★IBJJF発表の公式記録はコチラから!




★出場選手募集中!★

6/21(日)「reversaling!!! COPA REDIPS 2009」
出場はコチラから!





★NEW★ 
グレイシーマガジン最新号・#147
特集「Jiu-Jitsu PRO CUP」
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!
内容詳細はコチラから!




☆会員募集中☆初心者にも親切指導☆
「ジュエルス格闘技スタジオ@MUSE」
お知らせブログはコチラから!



★ブログ、始めました。
「橋本欽也の自堕落な日常」コチラから!



ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト







トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by KK   2009年06月13日 18:03
佐々選手はよく頑張った!
ブルテリア様の完璧なレポートありがとうございます。
とても感動しました。
2. Posted by Straight   2009年06月13日 18:07
私は生で見たわけじゃないけど、
佐々選手が今までで一番輝いてみえました。
なんでもそうだけど、大きなものに挑戦する姿はカッコいいです。
「負けたら終わり」なんてとんでもないと思います。
むしろ今後の佐々選手に注目したくなりました!
3. Posted by Kinya   2009年06月14日 03:36
佐々選手は全て出し切り、そして負けました。
文字通りの「完敗」です。
でもこれで終わらないのが佐々選手、と信じたいですね。
4. Posted by しどろ   2009年06月15日 09:12
化け物コブリンヤに負けてしまいましたが、
一回戦を見る限り、コブリンヤ以外の選手とは
十分渡り合えたと思います。
佐々選手には、今回の敗北からスタートする第二章に期待したいです!
5. Posted by Kinya   2009年06月15日 09:50
佐々選手は組み合わせがよかった(早い段階でコブリンヤとできるため)と見るか、悪かったと見るか…。

その判断は佐々選手のみぞ知るところですが、佐々選手は間違いなく世界レベルの選手であるのは間違いないと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔