English Portugues Japanese

2009年06月17日

セルジーニョvsフィホ&黒メジオ決勝戦

昨年のムンジアルで彗星のごとく現れたニュースター、それがセルジオ・モラエス爛札襯検璽縫膈瓩澄

セルジーニョはスター選手が多く在籍するアリアンシの所属でこれまで無名に近い存在だったが、昨年のムンジアル黒メジオ1回戦で連勝記録を更新中だったクロン・グレイシーに一本勝利を果たすとその勢いのまま優勝を果たし、一躍世界にその名を知らしめたのだ。

それから1年後、このムンジアルでも昨年の優勝がフロックでないことを証明するかのように順調に勝ちあがっていったセルジーニョ。

その戦いには自信が満ち溢れていた。

準決勝は元・同門のアラン・ド・ナシメント爛侫ホ瓩相手だ。



黒メジオ準々決勝では元ドラクリーノで現ヘンゾの門下生、
チオシコに大激戦の末に勝利して準決勝進出。




準決勝は元ブラザ、現チェックマットのフィホと。
フィホもセルジーニョと同じく元テレレの門下生。




ヨーロピアン王者、フィホとムンジアル王者、セルジーニョの対戦は一進一退の攻防を展開。




だがセルジーニョがパス&マウント奪取!




そこからポイントが入る間もなく一気に送り襟絞めを極めて一本勝利!




アリアンシのチームメンバーの元に飛び込んで勝利の雄叫び!




試合時間は8:08、一本でセルジーニョ勝利!




これで決勝戦はマルセリーニョとの同門で戦わずして1&2フィニッシュ。
アリアンシは2年連続の同門決勝という快挙。




この勝利を笑顔で見ていたファビオ&マルセリーニョの師弟コンビ。
ナイススマイル!




優勝はジャンケンで勝ったマルセリーニョ。




優勝者・マルセリーニョを肩車のセルジーニョ。
マルセリーニョが3年ぶり、3度目の黒メジオ優勝を果たしました!




黒メジオ表彰台
優勝 マルセロ・ガルシア(アリアンシ)
準優勝 セルジオ・モラエス(アリアンシ)
3位 ルーカス・レイチ(チェックマット)、アラン・ド・ナシメント(チェックマット)

記録上の優勝はマルセリーニョだが金メダルはセルジーニョの首に掛ける。

そんなちょっとした心遣いもマルセリーニョの魅力のひとつ。

金メダルをかけてもらったセルジーニョは大喜び!

代わりに銀メダルをマルセリーニョの首にかけてあげました。

いいシーンでした!

これと同様のシーンを2007年のムンジアルでも見ました。

そのときも黒メジオでルーカス・レイチとアンドレ・ガウヴァオンが同門優勝したときのこと。

記録上はルーカス優勝も金メダルはガウヴァオンがもらっていました。

この記録上の優勝者が準優勝者に金メダルを譲る、というのは同門決勝の恒例のようですね!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 破傷風   2009年06月17日 13:17
ブラジルにもジャンケンあるんですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔