English Portugues Japanese

2009年10月02日

ADCC2009:-66kg決勝 ハファvsコブリンヤ

これまで紹介してきたように-66kg級決勝戦はハファエル・メンデスvsコブリンヤという組み合わせになりました。

この両者はこれまで柔術で幾度となく対戦してきましたがADCCプロ柔術のイレギュラーなルールでの対戦でハファが1勝を挙げたのみでそれ以外はコブリンヤの勝利に終わっています。

6月に開催されたムンジアルの準決勝でもこの対戦は行われましたがコブリンヤが勝利しています。

★その試合はコチラから!

今年だけでパン選手権、アブダビプロ柔術、ムンジアル、そしてこの試合と4度目となるハファvsコブリンヤの因縁の対決!

ADCCの歴史に残るであろうこの一戦、50枚もの画像を使って詳細にレポートします!




ハファエル・メンデス
vs
フーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬




早速、引き込みからアナコンダチョークを狙うハファ。




結構深く極まってるように見えましたが…




場外際でエスケープに成功。




vsレオジーニョ戦でも見せた、複雑に足を絡めてのスイープ!
バリバリに外掛けです!




絶妙なバランス感覚を持つコブリンヤ、片手をマットに着いて耐えますが、




スイープされてしまいます。




コブリンヤも負けじと足をクロスに組んで




スイープを仕掛ける!




これですぐさまポイントを取り返しました!




立ちの攻防から




またハファのアナコンダ!




今大会のハファはアナコンダチョークを多用していました!




コブリンヤは立ち上がるようにしてエスケープ。




そこからパスを狙います。




ハファは持たれた足を外しながら逃げる!




なかなかパスできないコブリンヤ。



また立ちの攻防になり、




ハファの引き込みからのスパイラルガード




スイープ成功、ポイントは4−2に。




コブリンヤもスイープのアタックをかけて




ハファに潜るようにスイープ!




これでまた4−4とポイントは同点に!




ハファは50/50狙い!




そしてスイープ!




上のポジションになるも足関節を取られます




コブリンヤはヒールホールド!




回転して逃げるハファ!




場外からマット中央に戻されてまたもヒール!




そこからスイープに変化し、




上になりかけるも、




ハファがアームロック!




さらにバック狙い!




この時点でポイントは4−4のまま!
ノンストップの攻防に場内は大歓声!




延長戦が続きややコブリンヤに疲れが見える




スタンドからバックについて




テイクダウン!




だがハファが態勢を入れ替えて




足に絡みつき50/50に!




そこから回転しながら




背中に飛びついて




バックマウント奪取!




コブリンヤはもがきながら逃げようとするもハファはがっちりキープ!




ハファにポイントが入り7−4に!



そのまま試合終了!




セコンドのジャカレ&アンドレ・ガウヴァオンも大喜び!




そこに飛び込むハファ!




ハファが激戦区-66kg級を制しました!




初出場&初優勝のハファ、賞金1万ドルをゲットです!




-66kg級表彰台
優勝 ハファエル・メンデス
準優勝 フーベンス・シャーレス爛灰屮螢鵐筬
3位 ライアン・ホール

















トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 王羽   2009年10月02日 19:48
この試合は写真を何十枚も使う価値のある歴史的試合でしょう。こういうレポートは雑誌ではなかなかできないですから、素晴らしいと思います!
ハファはずいぶん筋肉質になりましたね。技に力(パワー)も加わって鬼に金棒?
2. Posted by Kinya   2009年10月02日 22:31
ありがとうございます。
これまではムンジアル2008のホジャーvsシャンジの44枚が過去最高だったのですが今回はそれを上回る画像使用枚数となりました。
特筆すべきはハファは常に極めのポジションを意識している、ということです。
この試合でも何回かアナコンダで極めかけています。
それに対しコブリンヤは極めの態勢に入ることはできませんでした。
ハファの強さは際立っていましたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔