English Portugues Japanese

2009年10月04日

ADCC2009:スーパーファイト ジャカレvsロバート・ドライスデール

ADCC初日のメインイベントして行われたスーパーファイト。

通例では前回大会のスーパーファイト勝者とアブソ王者が戦うのですが、前回大会のスーパーファイト王者のホジャー・グレイシーが欠場となり、アブソ王者のロバート・ドライスデールの対戦相手が不在となっていました。

そしてホジャーの代役として選ばれたのがホナウド・ソウザ爛献礇レ瓩任后

ジャカレとロバートは元はBRASAのチームメイトでしたが現在は別々のチームに所属しています。

それではスーパーファイトの試合を紹介します!



前回大会のアブソ王者、ロバート・ドライスデール




スーパーファイトに抜擢されたホナウド・ソウザ爛献礇レ




まずは立ち技の攻防からスタート




先に仕掛けたのはジャカレ!
テイクダウンを狙います




テイクダウン成功!
でも試合前半はポイント加算がないのがADCCルールです




ジャカレはパスのアタック




ですがロバートは巧みにディフェンス




また立ち技の攻防に




常に先手を取るのはジャカレです




寝技の攻防はほとんどなく、すぐに立ち技の展開に




試合展開はジャカレのテイクダウン〜ロバートのガード〜立ち技へ
このループ状態でした
試合時間も後半になりジャカレがテイクダウンでポイントゲット!




スロースターターのロバートはやっとエンジンがかかってきた感じでポイントを挽回すべく攻めに転じていきます




ロバートのタックル!
ですがジャカレはスプロールして阻止




寝技に誘ってスイープ狙いも不発




ジャカレはもうロバートの攻めをいなす感じで自らは攻めません




ここでタイムアップ!
ジャカレがテイクダウンのポイントで勝利です




結局、試合を決めたのは1つのテイクダウンポイントでした
2−0でジャカレ勝利!




ジャカレがADCCスーパーファイト王者となり2011年の大会で今大会のアブソ王者のブラウリオ・エスティマと戦うことになりました!




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔