English Portugues Japanese

2009年10月13日

ADCC2009:中村K太郎選手の1,2回戦の試合

アジア予選で圧倒的な強さを見せてブッちぎりの優勝を果たした中村K太郎選手。

準決勝でマルセリーニョに敗れましたが1,2回戦では強豪ブラジリアン相手に互角以上の試合でワールドクラスの実力をADCCの舞台で見せました。

今日はその1,2回戦の試合を紹介します。




日本が誇るトップグラップラー、中村K太郎がADCC初参戦!




1回戦の相手はADCC常連のミルトン・ヴィレイラ爛潺襯繊璽縫膈瓠




強豪として知られるミルチーニョにも優勢に試合を進めました。




最後はバックを奪った状態でミルチーニョがショーツを掴んだことによる反則勝利でした。
ミルチーニョは苦し紛れに反則負けを選んだ?!




2回戦はヨーロッパ予選優勝のマルセロ・アゼヴェド爛Εラプル瓠
ウィラプルはドラクリーノの黒帯でムンジアル王者のホミーニョ、サムエル・ブラガらと同門です。




アナコンダを狙われてピンチ!
ですがわざと苦しそうな呼吸をして無駄な力を使わせて技から脱出に成功します。




試合後半はK太郎の大攻勢に!
ややスタミナ切れのウィラプルを攻め込みます。




試合終了30秒前にバックチョークで逆転一本勝利!




3位決定戦ではグレゴー・グレイシーに10−0で敗れるもベスト4の結果は立派!
2011年大会に早くも参戦表明したK太郎選手は「これから柔術にも出る!」とのこと。
K太郎選手のギの試合、楽しみです!





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔