English Portugues Japanese

2009年10月21日

『柔術魂vol.6』見所紹介 その2 ロイド・アーヴィン特集!

ブラジルブログ読者の皆様、(株)晋遊舎「柔術魂」編集部の須々あきらです。

10月23日(金)に発売いたします「ブラジリアン柔術DVDマガジン・柔術魂vol.6」の見所紹介の第二回です。

ロイド・アーヴィンという柔術家をご存知でしょうか?

日本人での知名度はそこそこですが、米国ではホリオン・グレイシーと並ぶ柔術ビジネスマンとして知られています。



ロイド・アーヴィン
写真提供・BJJ Legends Magazine(http://bjjlegends.com/bjj/)



柔術マッチでの来日経験も多くヒョウ柄頭がトレードマークのマイク・ファウラーの師匠、「3年間で柔術黒帯になれるプログラム=ブループリント」の考案者といえばピンとくる方もいるかもしれません。

ロイド・アーヴィンは、元々、柔道&コンバットサンボの有段者であり、2002年には米国柔道連盟の最優秀コーチにも選ばれている人物です。

また柔術ではアフリカ系米国人初の柔術黒帯取得者とも言われます。

マイク・ファウラーや、JT(ジョナサン・トーレス)など注目の黒帯選手を育てあげた手腕、また道場経営のノウハウ&哲学など、興味の尽きないユニークな考えをたっぷり収録しました。

日本の柔術道場経営者、また関係者にとって、多くの示唆を得ることができるインタビューです。

ぜひご一読を!!

その他、テクニック特集として、ロイド・アーヴィン門下のトップで、米国ではいずれも有名黒帯選手である3選手を取り上げています。

ナカパン(元キックボクシング・WKA世界王 者)、ジャレド・ワイナー(ロイド門下初の黒帯、祖父はウェイトリフティング五輪選手、父はメジャーリーガー、母は体操選手)、JT(15歳で柔術をは じめ17歳で茶帯、19歳で黒帯、茶帯時代にはUSオープン、アジア、ヨーロッパでレーヴィ&アブソの6冠達成)の3選手の得意技を誌面&DVDを使ってたっぷりと紹介しています。



テクニック特集ページはこの3選手です!



米国で一大勢力となりつつあり、注目を集めるのチーム「ロイド・アーヴィン」のすべてがわかるのは「柔術魂vol.6」だけです!!



(株)晋遊舎刊
【ブラジリアン柔術DVDマガジン『柔術魂vol.6』】
2009年10月23日(金)に新発売!
お値段は1680円、ぜひご購入を!



もちろん今号もDVD付き!
収録時間はなんと3時間!
大好評のケ−ス用のジャケも付属です。
DVDコレクションに加えよう!




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔