English Portugues Japanese

2009年10月22日

イサミ杯・黒帯トーナメントの見所紹介


今週の日曜に開催されるイサミ杯。

今大会はデラヒーバカップと同時開催になっています。

この黒帯トーナメントには8名の参加があり、豪華なトーナメントになりました。

大会主催者のIF-PROJECT代表・安井氏から大会見所が届きましたので紹介したいと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

BJJFJ主催大会以外で黒帯トーナメント8名が揃ったことは、今回、ご協力いただいたreversal&ISAMI様と、この大会を告知などをしていただいたマスコミ、関係者、また各アカデミーの先生方、そして出場していただいた選手のおかげだと思います。

心より感謝いたします。

やはり無差別級の醍醐味としては、どれだけ体重の軽い選手が重い選手に健闘するかじゃないでしょうか。

実績や体格差などを考慮すれば、全日本王者トキッタこと時任選手、第1回アジア王者のイリキングこと入来選手が優勝候補となるかと思います。

この2人が実現すれば、まさに柔道対柔術の図式が見れるのではないでしょうか?

時任選手の下からのホレッタスイープか、それとも入来選手の上からのパスガードか、見ものです!

しかし実績で言えば過去、青木真也選手を破った小野瀬選手だって十分、優勝候補と言えるかと思います。

小野瀬選手の下からのスパイダーガードを攻略する選手は出てくるのでしょうか?

最後にダークホースとして関西から参戦のオカチャンチンこと岡晃一郎選手にも期待大です。

入場無料ですのでぜひ皆さん、ご観戦のほど宜しくお願いします。

IF-PROJECT代表・安井祐太



入來晃久(チームレグナム)




時任拓磨(PUREBRED大宮)


★イサミ杯・大会詳細はコチラから!





グレイシーマガジン最新号・#151
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!
内容詳細はコチラから!




☆会員募集中☆
初心者にも親切指導!
「ジュエルス格闘技スタジオ
@MUSE」
お知らせブログはコチラから!



★プライヴェートブログ★
「橋本欽也の自堕落な日常」
コチラ
から!



★twitterはコチラ





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by PUREBRED大宮   2009年10月23日 18:25
時任の名前は「拓磨」です…
2. Posted by Kinya   2009年10月24日 01:54
すいません、直しました!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔