English Portugues Japanese

2009年10月25日

いよいよ本日開催!イサミ杯・黒帯トーナメント&デラヒーバ・セミナー!

いよいよ本日開催となった無差別級トーナメント「イサミ杯」の黒帯の見所を紹介したいと思います。

イサミ杯とは2002年に初めて開催された無差別級のみで覇を競うという他に類をみない大会で、2003年には青〜黒で優勝者に現金10万円が賞金として贈与されて大いに話題を集めました。

今回のイサミ杯では現金の賞金ではなくイサミ各店舗で使える商品券ではありますが、10万円分(黒帯)という高額なため魅力的なものとなっています。

まずは出場者を紹介します。



高本 裕和(アンプラグド国分寺)
柔道、サンボで実績があり黒帯では初試合。
パンクラシストでもあります。



上村 彰(パラエストラ東京)
日本柔術創成期から活躍するベテラン。
過去にもイサミ杯に出場してました。



岡 晃一郎(OKA−JJ)
関西の名物男。
黒帯初勝利なるか?!



片岡 誠人(リバーサルジム)
久々の柔術の試合。
昨年、PUREBREDからリバーサルに移籍。
今夏にはDEEPにて総合デビューも果たした。



丹治 章近(アカデミアAZ)
本職がお坊さんという変わり種の選手。



時任 拓磨(PUREBRED大宮)
トキッタの異名を持ち、ホレッタスイープの切れ味は絶品!
イサミ杯では紫帯優勝の実績があります。



入來晃久(チームレグナム)
高専柔道の猛者で極めの強さも特筆モノ。
優勝の本命か?!




小野瀬 龍也(PUREBRED川口REDIPS)
自称「無差別の方が戦績がいい」という小野瀬選手。
ですがムンジアル&ヨーロピアンではアブソ1回戦負けだったような…。
でもアジアチコではアブソ3位入賞の実績が光る!


興味深いのは小野瀬、時任、片岡のPUREBRED系の3選手がそれぞれ違うアカデミーで出場してることです。

これまでPUREBREDでは同じアカデミーの選手同士は試合をしないで勝利を譲るのが通例になってましたが今回はどうなるのでしょうか。

賞金(商品券)が掛かってるだけに、気になるところではありますが…。


ここでイサミの磯氏の優勝予想を紹介します!


「ずばり小野瀬選手ですね。彼は昔から無差別志向の選手で国際大会でもアブソに出てます。これからイサミで製作・販売予定のテクニックDVDの発売も控えてるので、ここで負けてしまうとその売れ行きに影響が出るだけに頑張って欲しいと思いますね!」



この試合後にはデラヒーバのテクニック・セミナーがあります。

当時受付もあるのでぜひご参加を!



狎犬韻訶狙皚瓮妊薀辧璽个膨樟椰┐譴襯船礇鵐后
年に一度のこの機会をお見逃しなく!


★10月25日(日)東京セミナー
 東京・光が丘ドーム
  ○ 住所/ 〒176-0000 東京都練馬区高松5−7
  ○ 交通アクセス/地下鉄大江戸線光が丘駅下車、徒歩約12分


★11月1日(日)大阪セミナー
 大阪・大阪府立体育館柔道場
  ○ 住所/ 〒556-0011大阪市浪速区難波中3-4-36
  ○ 交通アクセス/地下鉄各線なんば駅5番出口から350m・大阪難波駅から600m
              南海なんば駅南出口から250m・JRなんば駅から800m


★セミナー参加費
 試合出場者: 4000円
一般: 5000円
 ※当日受付の場合プラス500円


★イサミ杯・大会詳細はコチラから!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔