English Portugues Japanese

2009年10月30日

本日開催の「VALE TUDO JAPAN 09」に出場のヴィラミー・シケリム


本日、JCBホールにて開催されるVALE TUDO JAPAN実行委員会主催『VALE TUDO JAPAN 09』に出場する強豪ブラジリアン、ヴィラミー・シケリムを紹介します。

シケリムはノヴァウニオン所属の選手でブラジル・フォルタレーザ出身の22歳。

なんとデビューは16歳のときで現在までに36戦を戦っています。

6年で36戦ということは約2ヶ月に1度というハイペースで試合をしていたことになります。

また戦績は33勝1敗2分け、これまでに負けたのは1試合のみという強豪選手です。

これまでにブラジルはもちろん、スイス、日本、ドイツなどで試合を経験し、現在は修斗のサウスアメリカ王座を保持しています。

格闘技歴はムエタイ8年、柔術6年で茶帯、ノヴァウニオン総帥アンドレ・ペデネイラスの元で毎日4時間の練習をしているそうです。

今大会では冨樫健一郎選手と修斗・世界ウェルター級チャンピオン決定戦に挑みます。

「トガシの試合はもちろんチェック済みだ。

打撃も寝技もできるいい選手だと思う。

でもオレだってムエタイを長くやってるし、柔術だってマスターしてるから、負けるつもりはまったくない。

この試合に勝ってブラジルにチャンピオンベルトを持ち帰るつもりだよ。

オレの戦いぶりに期待してくれよ!」


このようになかなか威勢のいいコメントを残したシケリム。

日本は好きなようですが、やや日本食は苦手なようで,

「日本食は嫌いじゃないけどマクドナルドの方がいいかな?」

だそうです。

シケリムのチャンピオンシップに期待しましょう!


★大会詳細はコチラから!





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔