English Portugues Japanese

2009年10月30日

修斗に新王者誕生!ヴィラミー・シケリム


本日、JCBホールで開催されたバーリトゥードジャパン’09で行われた空位となっていたウェルター級王座決定戦。

そこで富樫選手と戦ったヴィラミー・シケリムが1R,TKOで富樫選手に勝利、見事に世界王座戴冠を果たしました!

シケリムはこれまでも修斗のサウスアメリカ王座、ブラジル王座を保持していますが世界王座は初。

これで修斗の3本目のベルトを奪取したことになり、完全にその地位を確立したといっていいでしょう。

またこのウェルター級のベルトはかつてノヴァウニオンの先輩にあたるシャオリンが巻いていたもので、この王座をノヴァウニオンに持ち帰る!と意気込みもすごかったようです。

今後はチャンピオンとして追われる立場になったシケリム。

今後の活躍にも期待しましょう!



鋭い打撃を叩き込むシケリム。




富樫選手の鼻が大きく曲がっています!




1R2分5秒、鼻骨骨折の疑いでレフェリーストップ勝利でした!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔