English Portugues Japanese

2009年11月26日

マッハが出場!「東京国際ブラジリアン柔術オープントーナメント2009」の対戦表が発表


いま格闘議界では大晦日の戦極&Dreamの合同興行ことで持ちきりですが、このblogはそんな話には一切触れずにひたすら柔術&グラップリングのことのみを紹介していきます!

今週末の土曜、日曜に東京・綾瀬の東京武道館で初開催されるBJJFJ主催「東京国際ブラジリアン柔術オープントーナメント2009」の対戦表が発表されています。

コチラから!

この大会は2年に1度の開催となっているアジアチコの間を埋める大会として企画されました。

東京国際はその名のとおり、国際大会なので今大会ではアジアチコまではいかないものの、参加者500名のうち約100名は日本国外から参加の外国人選手がおりインターナショナルな大会になっています。

日本にいながらにして世界の強豪選手と試合できるのはいいですね。

黒帯では昨年のアジアチコにも出場したマイク・ファウラー、爍複圻瓩海肇献腑淵汽鵝Ε函璽譽垢睛萋、今大会に出場します。

マイクは黒アブソで優勝、JTも茶レーヴィ&アブソで優勝した強豪選手です。



マイク・ファウラー(Purebred Llyod Irvin)
大会の大小を問わずに精力的に試合をしているマイク。
大きな大会だけでもムンジアル、アブダビ、ノーギワールズ、と連戦。
この東京国際の翌週にはサンパウロの大会に出場予定とか。





爍複圻瓮献腑淵汽鵝Ε函璽譽后Purebred Llyod Irvin)
黒帯1年目のJTですがすでに多くの大会で優勝、入賞を果たしています。
昨年度のアジアチコ2冠王が黒帯を巻いて日本に再来襲です!



また総合格闘技のビッグネーム、マッハ桜井速人選手もブラジリアン柔術の試合に初参戦!

しかも黒帯でエントリーです。

マッハ選手はBJJFJ会長の中井祐樹が総合での実績などを考慮して黒帯認定した特例的な黒帯で柔術初戦で黒帯デビューとなります。


桜井爛泪奪廊畭人(マッハ道場)
柔術初試合が黒帯というマッハ選手。



このマッハ選手がエントリーしたことでマッハ狩りを狙って他の選手が急遽エントリーしてきました。

日本ではメイオペサード級というと重めの階級で、それほど多くの黒帯選手がいるわけではない階級ながら、マッハ選手との対戦したいがために軽い階級の選手らもあえてメイオペサード級にエントリーし、にわかに活気づきました。

本来はペナ級である小野瀬龍也選手(REDIPS)、メジオ級の近藤哲也選手(レッドシャーク柔術アカデミー)らがそうです。



小野瀬龍也(REDIPS)
本来ペナ級の小野瀬選手ですがマッハ選手が出場と聞きつけて急遽エントリー。
「オレが柔術を守ります!」と力強く宣言。


総合をメインにしているマッハ選手とそれ以外のピュア柔術家の対戦は非常に興味深いですね!

現在、マッハ選手はパラエストラ東京の昼柔術で最終調整をしているそうです。

そのマッハ選手の練習を見た人は「とにかく大きくてパワーがありますね。普通に黒帯でも通用する強さを感じました。ただややスタミナに難があるかも…」と、話してくれました。

さてマッハ選手の柔術デビュー、どうなるか注目です!

なんと観戦は無料!

ぜひ会場へGO!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔