English Portugues Japanese

2010年01月15日

DEEP X リアルキングトーナメント 2010:ジュエルスグラップリング 55kg以下級 湯浅麗歌子vs辻山正美

リアルキングトーナメントと同時開催された女子総合格闘技ジュエルスのグラップリングトーナメント「ジュエルスグラップリング」。

これまでもDEEP Xで女子のグラップリングマッチは恒例となっていたが、ジュエルスと提携してアマ大会で開催されたのは初めてのこと。

このトーナメントは4階級の募集がされていたのだが実際に試合が組まれたのはわずか2階級のみ。

やはり女子は男子に比べてまだまだ選手層が薄いと痛感させられた思いだ。

ただその2階級にはプロとして実績がある選手が多くエントリーしていたのは特筆すべきことだろう。

その中でも大きな注目を集めたのは犖縮鮟子高生瓩鯒笋蠅砲靴討い訶鮴 麗歌子選手(ポゴナ・クラブジム)だ。

湯浅選手はこれまでもたびたびメディアに登場し話題になった選手で、DEEP Xの前回大会にも出場、自分より20kgも重い女子プロレスラーを相手に勝利を収めた。

☆『DEEP X04:闘牛・空vs湯浅』はコチラから!

また昨年の東京国際でも2階級制覇を達成、柔術でも多くの実績を残している。

☆『東京国際』はコチラから!

やはり肩書きが女子高生ということもあり人気先行型と思われているが、決してそうではない実力も兼ね備えている逸材だ。

対するは辻山 正美選手(REDIPS)もジュエルスのグラップリングマッチに出場したことがある選手で柔術では紫帯を巻く実力者。

この両者の試合はワンマッチ決勝として行われた。



ジュエルスグラップリング 55kg以下級・決勝戦
湯浅 麗歌子(ポゴナ・クラブジム)
vs
辻山 正美(REDIPS)




引き込んだ辻山選手はオモプラッタのアタック。




それをディフェンスしカウンターでパスガード成功。




すぐさまマウントに移行し、




腕十字!




これを足を外してエスケープする辻山選手。




そして起き上がってきたところにまた腕十字を仕掛ける!




湯浅選手は腕十字を得意にしており、腕十字には強いこだわりがあるという。




これは極まったかに思われたが、辻山選手はまたもエスケープに成功。




一度、スタンドに戻り体勢を整えて、




またもマウント!




下から頭を抱えてきた辻山選手の腕を取り、




腕十字にいくと見せかけて、




アームロック!
これが極まってタップアウト!




3:32、一本勝利で優勝です!




ジュエルスグラップリング 55kg以下級
優勝  湯浅 麗歌子(ポゴナ・クラブジム)



湯浅選手の試合後のコメント動画です。

ケイタイの方はコチラから!







トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔