English Portugues Japanese

2010年01月30日

DEEP X 05:中村K太郎vsポール・シュライナー


いまや日本国内のみならず世界的なグラップラーとして名を馳せる中村K太郎選手。

中村選手は日本で開催されるグラップリングトーナメントに精力的に出場、そのすべてで優勝を果たしています。

昨年は満を持してADCC本戦に初出場、4位という実績を残しました。

今回のDEEP Xではマルセロ・ガルシアのスパーリング・パートナーというポール・シュライナーと戦います。


ポール爛┘襦Ε謄ニコ瓮轡絅譽ぅ福次淵ラウディオ・フランカ)


ポールはサンタクルス在住ですがたぶたびフロリダとサンフランシスコを行き来してフロリダではマルセリーニョと、サンフランシスコではデヴィッド・カマリロと練習してるそうです。



左はデヴィッド・カマリロ、中央は一緒に来日するライアン・ホール、右端がポール。



特にマルセリーニョのADCC前の追い込み練習ではポールがスパーリングパートナーを務め、日々練習に付き合い、マルセリーニョに多くのテクニックを学んだと言います。

またルチャマニアとしても知られていてルチャサイトも運営しており、自称している「エル・テクニコ」とはスペイン語でテクニシャン、正統派みたいな意味があります。

実は昨年、JJFJの全日本に来日し、柔術の試合でマルキーニョスと戦い、一本負けを喫していますが、それは観光ついででの試合であったことと、相手があのマルキーニョスであったので仕方ないことでしょう。

★マルキーニョスvsポール・シュライナーはコチラから!

それに今回はグラップリングなので、ノーギの実力は未知数。

マルセリーニョのスパーリングパートナーとして鳴り物入りの再来日です。

今回は中村選手に試合を控えた今の心境を聞きました。



中村K太郎選手(和術慧舟會館東京本部)

──対戦相手がポール・シュライナーに決まりました。

中村:未知の強豪と戦えるのはわくわくするんで楽しみです。今は相手も決まったんで集中して練習していますよ。

──ポール・シュライナーの印象はどうでしょうか?

中村:正直、よくわからないんですがマルセリーニョのスパーリングパートナーということで気を抜かずにいきます。マルセリーニョにはADCCで負けてるので、まずはスパーリングパートナーからリヴェンジします。あとニックネームがエル・テクニコですか、すごいテクニシャンらしいんで僕もテクニックを見せたいですね。

──誰が相手でも勝つ、と!

中村:はい、とにかくすっきり勝って同じ大会に出るジュエルスの尾薗代表にアピールしてジュエルスの選手を紹介してもらいたいな、と思ってます。

──ヴァルキリーにも女子選手はたくさんいると思うんですが……。

中村:ヴァルキリーはちょっとまだよくわかんないんで。かわいい子も出てないし。どっちかって言うとジュエルスの子の方がみんな粒ぞろいな感じがするんで、その子たちを紹介して欲しいな、って思ってます。

──K太郎選手はリアルキングトーナメントも勝ち、前回のDEEPXも勝ち、GIグラップリングも勝ってて日本ではグラップリングの第一人者です。

中村:それはどうですかね?同じ日に出るゆとり教育の誰か(同門の宮澤選手)にはイロモノだ!なんて言われてますから、第一人者だなんて思わずイロモノらしく気持ち悪い感じでいきたいと思います。

──では最後にメッセージをお願いします。

中村:合コン、して下さいっ!勝つぞ〜!


中村選手のインタビュー動画です。

ケイタイの方はコチラから!






☆中村選手の過去の試合

DEEP X03・中村K太郎vsシセロ・コスタ

DEEP X リアルキングトーナメント 2010:ミドル超級決勝 中村vs藤岡

「Gi2009」グラップリング決勝戦・中村K太郎vs小澤幸康

ADCC2009:中村K太郎選手の1,2回戦の試合

ADCC2009:-77kg準決勝・マルセリーニョvsK太郎





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔