English Portugues Japanese

2010年02月14日

グレイシーマガジン#155レヴューby山内康悦

グレイシーマガジン#155(2010年3月号)を柔術のベテラン、山内康悦選手に内容紹介をしてもらいました。

山内選手は90年代から柔術に取り組んでいるベテランで現在は茶帯、AXIS柔術アカデミー所属でポルトガル語も堪能。

このレビューをお願いする前からポルトガル語の勉強を兼ねてグレイシーマガジンを愛読していたそうです。

では山内選手によるグレイシーマガジンの誌面紹介です!


★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆


表紙は腕を重ねて組む、いわゆる爛哀譽ぅ掘璽檗璽梱瓩離曠ぅ蕁次Ε哀譽ぅ掘次

毎月、色んな角度から柔術を考察し、すぐに役立つ特集が組まれる、正に柔術家必読の書グレイシーマガジン。

今回レビューということで、改めてこの「グレイシーマガジン」という雑誌について説明しましょう。

これを一度でも読んだことがある人なら知っていると思いますが、同じ内容が2言語で表記されている珍しい雑誌で、一つの記事を左側ポルトガル語、右側英語表記になっています。

ブラジルの雑誌なので以前はポルトガル語だけでしたが、いつ頃からか2言語表記になりました。

ちなみに手元にキーラ・グレイシーが表紙の2005年7月号(#102)がありますが、まだポル語だけです。

日本ではポルトガル語を勉強している人はあまりいませんが、ジリア(俗語)や若い選手が使う独特な表現など個人的には結構いいポル語の教材にもなっています。

内容的には試合レポート、選手のインタビュー、最新技術解説、ジナスティカ・ナトゥラウ、グレイシーダイエット等、興味深いトピックばかりで、柔術家ならずとも格闘家なら要チェックの雑誌でしょう。

これに加えて昔はTiciというセクシーモデルが読者の相談に真面目に答えるページまであって楽しみだったのですが、いつの間にか無くなっていました。

Tatame誌がMMA中心で見る側重視なのに比べて、こっちは100パーセントやる側向け、柔術版近代柔道といった感じです(内容的には全然違いますが…)。

自分のグレイシーマガジン歴は結構長くて、昔はTさんという怪しい日系ブラジル人から在庫があるときに時々売ってもらったりしていたのですが、ブルテリアさんやISAMIさんが正式に取扱うようになってからは入手しやすくなり、ほぼ毎号買うようになりました。

本題に戻って、今月の表紙にも「柔術を自由に!テクニックを身につけるだけではなく、流れる動きで」とある特集記事は、自分の動きを止めてくる相手のグリップや組み手、ガードをいかに解いていくかについてで、立ち状態での基本の組み方やスパイダーガード等いくつかのポジションでの事例を、ホイラーが細かく説明しています。

「いいグリップのとり方は試合全体を通して差を生み出す、なぜならエネルギーを消費しない、余計な力を使わない、そして力んでないからポジションの変化がよりスムーズに行くから」とホイラーは語っています。

そしてもう一つの特集はマーシオ・フェイトーザによる「紫帯必須テクニック講座」。

基本のアームロック(十字固め)、タックルの入り方、アキレス腱固め、オモプラッタ、ハーフガードでの足抜きパス、ハーフからのスイープ、50/50ガードの外し方、三角絞め、クロスガードからのスイープ、合計9種類のテクニックについて、練習や試合でよくある間違ったやり方をフェイトーザが指摘して、正しい方法を写真でわかりやすく説明しています。

記事には、紫帯は間違いを修正するための重要な時期で、ここがだだの良い選手と偉大なチャンピオンを分けることにもなる、とあります。

個人的に、なにげに毎号気になるアルバロ・ホマーノ先生のジナスティカ・ナトゥラウ。

今月は、「腹筋セルフマッサージ」、ヒクソンがやっていて有名な、腹筋の動きでお腹を凹ませるあの動きです。

これまで3ヶ月連続で呼吸についての内容で、今回は初心者向けの、中腰で膝に手を置いた状態で腹筋を動かしてお腹をマッサージする方法を解説しています。文字だけでは中々伝わりにくいような気もしますが、細かくやり方を説明しています。

ポイントは肺の全ての空気を吐くと同時に腹筋を動かすそうです。

アドリアーナ・グレイシーさんのグレイシーダイエットは、今回はカボチャのラザニアとつけあわせの緑野菜と人参のサラダ。普通に美味しそう。

その他、フランシスコ・マンスール赤帯9段へのインタビュー、柔術にパワーと爆発力をつけるウエイトトレの方法など、前号より若干記事が多い感じで、盛りだくさんの内容。

以上のように柔術家には有益な情報が盛りだくさん、必見の1冊です!



グレイシーマガジン最新号・#155
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!
内容詳細はコチラから!




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ごんぞう   2010年03月01日 16:37
3 まだ ポルトガル語べんきょうしていたんだね 内容はおもしろいとおもうよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔