English Portugues Japanese

2010年03月01日

「さいたまオープン 2010」主な結果


2/28(日)、埼玉県立武道館で開催された「さいたまオープン 2010」の主な結果です。

この大会はテンサイ柔術アカデミーとインファイトの2つの日系ブラジリアンアカデミーの共催で開催されました。

今大会には日系ブラジリアンを中心に約200名もの選手が出場し大きく盛り上がり、大会は成功だったといえるでしょう。

また各帯のアダルト・アブソルートにかスポンサーが付き、優勝賞金や豪華商品が贈られています。

ブルテリアからは茶帯優勝者にキモノとTシャツなどが贈られ、その豪華商品はヒカルド・ヒガが獲得。

「新しいキモノや普段着られる衣服がもらえるのはすごく嬉しいしありがたいよ!」と笑顔を見せていました。

現在、世界的な不況により日系ブラジリアンらは苦しい生活を余儀なくされていますが、今後も頑張って柔術を続けていって欲しいと思います。

またこの大会は日系ブラジリアンらしい、よく言えばおおらか、悪く言えばルーズな大会で会場の雰囲気も他の大会に比べてのんびりとした感じでした。

個人的にはBJJFJ、JJFJ主催大会のようなかっちりとした大会運営もいいですが、このようなゆっくりまったりの大会もキライではないです。

日系ブラジリアン特有のフレンドリーな感じやアカデミー同士の結束などには大いに好感が持てました。

今後も日系ブラジリアンにはできる限りのサポートをしていきたいと思っています。

今大会の主な結果は以下の通りです。

公式結果は主催者のホームページでご確認を。

大会HPはコチラから。



アダルト黒アブソルート
優勝  ヘナート・シウバ(インファイト)
準優勝 マルシオ・ヘイス(テンサイ柔術アカデミー)
3位  エジソン籠原(テンサイ柔術アカデミー)、松本幸正(インファイト)




マスター黒メジオ
優勝  マルシオ・ヘイス(テンサイ柔術アカデミー)
準優勝 フラビオ・ブエノ(グレイシーバッハ長野)




シニア黒メジオ
優勝  マルセロ・イワサキ(グレイシーバッハ長野)
準優勝 エジソン籠原(テンサイ柔術アカデミー)




マスター黒メイオペサード
優勝 フェルナンド・プラド(グレイシーバッハ長野)



アダルト茶アブソルート
優勝 ヒカルド・ヒガ(インファイト)




マスター茶アブソルート
優勝  石動 龍(ねわざワールド小江戸)
準優勝 山田 悦弘(ポゴナ・クラブジム)
3位  ファビオ・マツスエ(インファイト)



☆マスター茶プルーマ
優勝 山田 悦弘(ポゴナ・クラブジム)

☆マスター茶ペナ
優勝 大日向 玲紀 (バルボーサジャパン東京)

☆マスター茶レーヴィ
優勝 ジュリオ・タシロ(インファイト)

☆マスター茶メイオペサード
優勝 ファビオ・マツスエ(インファイト)




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by DUMAUファン。   2010年03月02日 00:23
日系ブラジリアンの草大会の方が断然おもしろいです。
連盟の大会も多く行きましたが今一つ楽しめないです。

運営がゆるくて、審判に疑問があって、時折もめ事があっても、試合が真近で見れて、子供たちも元気に走りまわって、ついでに男女の抱擁もあり、ブラジル弁当が売ってるお祭りが大好きです。


2. Posted by Kinya   2010年03月02日 01:12
今大会はゆるい運営はもちろん、レフェリング問題、走り回るガキんちょ、選手と恋人の試合前後の抱擁&キス、そしてブラジリアンフードの出張販売と全部ありました。
ああいうお祭り的な大会もたまにはいいと思います。
BJJFJ&JJFJのしっかりした大会があって、こういうゆるい大会もある、という現状が一番いいでしょう。
選手も出る大会を選べますからね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔