English Portugues Japanese

2010年03月06日

さいたまオープン2010:ヘナート・シウバのテクニック

ヘナートのハーフガードからのパス、ニーインザベリー、絞めのコンビネーションを紹介します。

全ての技が連携してる高等テクニックです。


ハーフガードの状態から




相手がディフェンスで顔を押してきたら




それを首で防御し、相手の肩のギを握ってきつく固定します




ラペラを引き出して




相手の手首の上から被せて




持ち替えます




ヒジを押してワキにスペースを作り



頭を入れて動けなくして




この状態から足を抜きにいきます




ズボンを握り押し付け、相手が動けないようにし




まずヒザ頭まで抜きます




そこから腰を切ってヒザをマットに着けて




パスガードします




そして相手の上腕を引き上げて




ヒジで相手にプレッシャーをかけながら




ニーインザベリーで抑え込みます




上腕から手を離して絞めへ移行




手刀で相手の顔を動かしながら手を差し込み




その手にラペラを渡すようにして握ります




そしてノースサウスに移行して絞めを極めます



少し手順が多いテクニックですがぜひ活用してみて下さい!

このテクニック動画です。

動画を見てもらえれば細かい部分もよくわかると思います。

特に最後のラペラを握る部分に注目して下さい!









ヘナート・シウバ
所属:INFGHT JAPAN
身長:178cm
体重:74kg
生年月日:1981年4月26日生まれ
出身地:ブラジル・サンパウロ
柔術歴:10年・黒帯



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔