English Portugues Japanese

2010年03月12日

DEEP X 05:試合レポ・オープニングファイト 松本vs堀内

オープニングファイトで行われた試合の中でベストファイトだったのがこの試合です。

非常に見ごたえがあったので、どんな試合だったのかを紹介したいと思います。


★第3試合 オープニングセミ 75kg契約 5分1R
堀内 信人(PUREBREDアリーナ)
vs
松本 崇寿(フリー)

松本選手(ブラジリアンカラーのラッシュガード)はまだ現役の高校生ながらアジア選手権2008アダルト青帯ペナ級を制すなど、数々の大会で優勝の実績をもち将来を期待される有望選手の一人です。


先日のリアルキングトーナメントでもプロ格闘家でありトーナメント優勝者の山田崇太郎選手と互角に渡り合う攻防を魅せ、会場を沸かせました。

一方の堀内選手、最近は試合から遠ざかっているようですが、過去にブラジルに長期滞在しノヴァウニオンで柔術修行を敢行していたこともあり、2006年には紫帯プルーマ級でムンジアルに参戦経験もあるベテラン選手です。





両者引き込み合いから試合スタート。




松本選手は潜りからスイープを試みますが、




堀内選手はこれに付き合わず、一旦スタンドを選択。




堀内選手がパスガードを狙ったところにカウンターで松本選手が足関節!




足関節は上手く逃れた堀内選手ですが、松本選手がガードから首を極めにかかります。
試合時間は残り僅か!




ここから首をとったままスイープ&マウントで松本選手が一挙に6ポイントを奪取。




最終的にはポイント8-2で松本選手が勝利しました!
終盤まで2-2の接戦だったので非常に見ごたえのある試合でした。




松本選手の兄貴分的存在の松本義彦選手と一緒に勝ち名乗り。
現在はフリーの松本選手は今後はこの崇寿&義彦の狆硝楫残鎰瓩燃萋阿靴討いようです。




photo and text by Takashi Umezawa



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔