English Portugues Japanese

2010年03月17日

DVDレビュー:「2009 NoGi World Championships」2枚組


ブラジリアン柔術ルールを採用したグラップリング大会として開催されているノーギワールドチャンピオンシップ、通称ノーギ・ワールズ。

今大会で3回目となり、日本からの出場する選手も少なくありません。

ですが今大会はADCCがあったため例年よりもやや有名選手の出場が少なかったのですが、それを補ってあまりあるビッグネームが大会に出場しています。

それが日本でも人気のジョシュ・バーネット!


突如ノーギワールズ参戦のジョシュ・バーネット!



ジョシュはこれまで柔術について否定的な意見をたびたび口にしていただけに、このノーギワールズ参戦には非常に驚かされました。

また柔術とは異なった技術体系を持つキャッチレスリングをバックボーンとするだけに柔術家との対戦はある意味、異種格闘技戦の様相を呈しており、興味深いことでしょう。

エントリーに名前は見たものの本当に出場するのか半信半疑だっただけに、その姿を会場で見たときに「本当に出るんだ!」と嬉しい驚きを隠せませんでした。

また日本でもお馴染みのベテラン、バレット・ヨシダもノーギワールズに参戦、それもアダルトのカテゴリーにエントリー。

3試合を勝ち抜いてトーナメント優勝を果たしています。




トーナメント優勝!
バレット・ヨシダ


バレットはADCCに意気込んで出場しましたが惜しくも1回戦敗退に終わっただけにこの優勝は見事という他ありません。

三角絞めに次ぐ新たな必殺技爛ドワキ・チョーク瓩魏馥世靴織丱譽奪箸和榛未聞況皀丱螢─璽轡腑鵑あり、3試合中2試合をサブミット。

その極め力の強さに注目して下さい!

そしてADCC参戦組もわずかながら出場していました。

プロサーファー&柔術黒帯のジョエル・トゥード、金髪美人女子大生であるヒラリー・ウイリアムス、世界王者、ホムロ・バハル、ADCCでバレットに勝利したジャスティン・レイダー、バルボーサの黒帯、ムリーロ・サンタナなど、世界トップ選手の試合が多数収録されており、お得感満載。



金髪美人女子大生、ヒラリー・ウイリアムス。
ADCCにも出ていました。




日本人の試合は端智弘選手の試合が収録されています!



一般的にこのような大会モノのDVDは教則モノよりも売れないと言われていますが、上級者は試合で実際に使われてる動きの中からそのテクニックを学んでいるといいます。

聞くところによると「実際の試合の中の動きを注意深く見れば相手がこう動いたときにはこう、こうだったらこう、みたいなその前後の動きに対応したテクニックがわかる」とのことです。

実際にこのDVDに収録されているのは一本決着の試合も多く、その極めに至るまでの試合展開は非常に勉強になります。

バレットのバックを奪うムーヴから極め、ジョシュの足関節、カイオや端選手の華麗なスイープ……。

特に見て欲しいのはルーカス・レイチのハーフからのスイープです。

ルーカスはこのスイープを得意にしていて試合でも多用、非常に完成度が高いテクニックです。

シンプルながらも体の動かし方や相手のバランスの崩し方、そしてカウンターパターンまでといろいろなバリエーションを見ることができます。



メジオ優勝のルーカス・レイチのハーフからのスイープは必見テク!




ぜひ試合だけでなく、こういった試合中に使われたテクニックにも注目して下さい!








「2009 NoGi World Championships
ノーギ世界選手権2009」2枚組
5900円
購入はコチラから!




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kei   2010年03月17日 07:48
バレットさんの相手、鼻フックされて試合後ブチ切れてたような…。

それにしてもDEEPXのときの三角はかっこよかった。
2. Posted by Kinya   2010年03月17日 14:43
バレットが言うには「相手がわざと鼻を向けてきて反則をアピールしてたんだ!自分から故意に反則なんてしないよ!」と逆に怒ってました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔