English Portugues Japanese

2010年04月05日

GIアマ2010関東大会:黒レーヴィ・関口vs和道

今日は3月28日(日)、光が丘ドームで開催された、GIアマ2010関東大会で唯一行われた黒帯の試合を紹介したいと思います。

黒レーヴィのワンマッチ決勝戦に出場したのは毎年ムンジアルにも参戦し、世界のトップと凌ぎを削る関口選手。

対するは先日のアブダビプロ柔術日本予選で久しぶりに復帰した和道選手。

どちらも日本柔術界を草創期から支えているベテラン同士で非常に興味深い一戦です。



アダルト黒帯レーヴィ級決勝戦
関口 和正(PUREBRED大宮)
VS
和道 稔之(アカデミアAz)
試合開始、まずは関口選手が引き込みます。




すかさずパスガードを仕掛ける和道選手に対し、関口選手はスパイラルガードでうまく
対処します。




そして展開を変えるため、クローズドガードへ。




クローズドガードへ引き込むや否や三角締めを仕掛ける関口選手。
しかし和道選手はうまく対処して極めさせません。




関口選手は三角締めが極まらないと見るや、今度は手繰って揺さぶりをかけます。




和道選手は、これらの動きに合わせてパスガードを狙っていく。
ここまでは一進一退の攻防でポイントはおろかアドバンテージも0-0です。




試合時間残りわずか、関口選手が立ち上がってスイープのアタック!




が、驚異的なバランスで和道選手はスイープを許しません。




このまま試合は終了。
ポイント、アドバンテージ共に0-0のままでした。




判断はレフリーに委ねられ、勝者として関口選手の手があがりました!
どちらが勝ってもおかしくない内容でしたが、最後のスイープで好印象を与えたと思われる関口選手がこの接戦を制しました。



photo and text by Takashi Umezawa








グレイシーマガジン最新号・#156
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!
内容詳細はコチラから!





☆会員募集中☆
初心者にも親切指導!
「ジュエルス格闘技スタジオ
@MUSE」
お知らせブログはコチラから!





★プライヴェートブログ★
「橋本欽也の自堕落な日常」
コチラ
から!






★twitterはコチラ



(C)Bull Terrier Fight Gear
www.b-j-j.com



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔