English Portugues Japanese

2010年05月13日

ムンジアル2010、エントリーリスト公開!


ブラジリアン柔術の最高峰大会であるムンジアル。

ムンジアルは来月の3日から4日間に渡りLAのロングビーチで開催されます。

場所は例年と変わらずカリフォルニア大学内にあるピラミッド。

オンラインレジストレーションはすでに開始されていてエントリーリストも公開されました。

★エントリーリストはコチラから!

今年も日本からも多くの選手が出場予定のようです。

現時点でわかっている日本人の出場選手を紹介します。

まず黒帯では澤田真琴、佐々幸範、遠山拓則、大内敬のパラエストラの面々。

そして世界レベルの強豪、吉岡大選手、このムンンジアルを最後に引退を表明している大賀幹夫選手、富山から参戦の嶌崎公次選手、ムンジアル初参戦の中村大輔選手、大阪の岡晃一郎選手、ベテラン・和道稔之選手、ALIVEから細川顕選手、関西の雄・生田誠選手。。

トライフォースからは中山徹&渡辺直由の2選手、PUREBREDからは柳沢友也、関口和正、 時任拓磨の3選手が参戦予定です。

また注目なのは茶帯ムンジアル王者&黒帯パン王者の松本義彦選手の参戦です。

松本選手は昨年、プロ修斗のリングで佐藤ルミナ選手をグラップリングマッチで降して以来の試合出場となります。

柔術では昨年のパン選手権から1年以上のブランクがありますが本人曰く「グラップリングも柔術もやることは変わらないから大丈夫」とのことでした。



松本義彦選手(STF)



女子ではムンジアル準優勝の実績がある塩田さやか&阿部教子の両選手が出場。

色帯では総合&プロレスで活躍中の江本敦子選手、渡辺菜穂子選手が紫帯で出場します。

女子の注目は湯浅麗歌子選手のムンジアル初参戦でしょう。

湯浅選手はかつて爛后璽僉悉子高生瓩箸靴特里蕕譴討い泙靴燭今年の3月に高校を卒業したことでその肩書きも返上。

現在は仕事をしながら練習に没頭しており初めての海外試合に気合充分で挑みます。


湯浅麗歌子選手(ポゴナ・クラブジム)


また今大会も大会スポンサーであるブドービデオがストリーミング・ライブ中継を行うようです。

もちろん無料で!

大会のDVDを発売するのに無料で見せてしまっていいんでしょうか?



無料ストリーミング申し込みはコチラから!


ブドービデオのスタッフにタダで見せちゃっていいの?って聞いたら

「ネットで課金するとそれがたとえ$1でも見てくれなくなる。

だから無料でやるんだよ。

この中継を見て面白いと思ってくれてDVDを買ってもらえればいいんだけれどね。

このストリーミングをやるためのシステムにむちゃくちゃお金がかかった!

だからDVDが売れてくれないと困るんだ!」


だそうです。

太っ腹ですねー!

みなさんとりあえず無料で見て気に入ったらDVDを買って下さい!

ムンジアルまであと1ヶ月足らず。

また情報が入り次第、紹介します!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by NDM   2010年05月15日 03:54
以前から言っているんですが、
2,000円くらいですよね?

金払いますよ。

ネットで提供されるもので、金払って惜しくない数少ないものですよ。

パンも非常に良かった。
1回戦からすべて映してくれれば満点でしたけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔