English Portugues Japanese

2010年06月15日

ムンジアル2010:茶レーヴィ/ホベルト・サトシ、優勝の軌跡 その2

茶レーヴィの優勝候補同士が準々決勝で激突です。

この試合が事実上の決勝戦と言っても過言ではありません。

ザックは昨年のムンジアル茶ペナを圧倒的な力で勝ち上がり、優勝しています。

さらに今年のパン選手権ではアダルト茶レーヴィを5試合中4試合で一本勝ちを収め、これも優勝という強豪中の強豪選手です。

試合展開の予想すら困難な注目の一戦です!


試合前、不敵な笑みを浮かべるザック。




天を仰ぐサトシ。




<準々決勝>
ホベルト・サトシ・ソウザ(ボンサイ)
VS 
ザック・マックスウェル(グレイシーウマイタ)
まずはザックが引き込み。スイープ狙う。




ハーフから腕を極めにかかるサトシ!
サトシがアドバンテージを取得。




凌いだザックが立ち上がってタックル!
耐えるサトシ。




場外になりスタンドでの再開へ。




ここでなんとザックが飛びつき三角!
深くは極まっていないようですが危険な状態です。




サトシなんとかエスケープ。
ここでザックにも三角絞めのアドバンテージ。




2分半経過




サトシ、パスガードを狙うもザックのまもりが非常に固い。
ですがパスのアドバンテージを重ねてサトシがリード。
ポイント0−0、アドバンテージ3−1、4分半経過。




ガードの体勢になるザック。




それを潰してまたも腕を極めにかかるサトシ!




しかし、しつこく極めにこだわりすぎでサトシがスイープされてしまいます!




ザックが遂に2ポイント先制!サトシ危うし。
6分半経過。




スイープ狙いのサトシ。




これを嫌ったザックがスタンドになったところに渾身の力を込めてテイクダウン!




試合終了間際で同点に追いつくサトシ!
アドバンテージは5−1でサトシがリード。




このまま試合終了でサトシの劇的勝利!
ポイント2−2、アドバンテージ5−1。




歓喜のサトシ!




がっくりとうなだれるザック。




サトシが準決勝進出です!



text and photo by Takashi Umezawa



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔