English Portugues Japanese

2010年07月04日

パラエストラ合同練習会、100人以上が集まり大成功!

7月3日(土)、台東区浅草の台東リバーサイドスポーツセンター・柔道場にてパラエストラ会員有志が企画・主催したパラエストラ会員限定の合同練習会が開催されました。

この練習会は9月に開催されるアジアチコのチーム優勝3連覇を果たすべく、大会に向けて士気、結束を高めると共に会員同士の交流を深めようと企画されたものです。

当初は中井先生(祐樹・パラエストラ東京代表)の「一般参加もOKのオープン化はどうか?」との案もありましたが、今回の趣旨はあくまでもアジアチコのチーム優勝の前の合同練習なのでパラエストラ会員限定で、という完全クローズドの練習会になりました。

ですが中井先生はパラエストラの会員限定ではなく他道場からも参加できるオープン化を強く望んでいるので今後はオープン化の可能性もあるかもしれません。

練習会は事前の参加申し込みなどはなく、全員が当日参加なのでいったい何人が参加するのか、誰が参加するのかを前もって把握するのができない状態で不安に感じることもありました。

が、いざ蓋を開けてみたら参加はゆうに100人を超え、その中でも黒帯や支部長クラスの参加者が20名近くが集まり、非常に内容の濃い練習ができました。

それでは練習会の様子を紹介していきましょう。



まずは各自、準備運動してウォームアップ。
このウォームアップがなかなか激しくて参加者はいきなり息が上がってしまいました。
ウォームアップの後はスタンドでの打ち込みからスパーの流れです。




練習のリード役はもちろん中井先生。
マイク片手に選手を鼓舞しながら練習を盛り上げていました。



練習会の参加者の中で一際、目立っていたのが佐々幸範選手。

佐々選手は「指を怪我してて本調子じゃない」と言いつつもスパーを申し込んできた面々から続々とタップを奪う様は圧巻。

一本終わるとすぐに次のスパーを申し込まれるので「休むヒマないじゃん、大変だな!」と声をかけると「ここにいる全員を絞めてやりますよ!」とまったく疲れを見せずに休みなくスパーをやり続けていました。

そして練習会の最後に「時間が足りなくて全員とやれなくて残念だった」と、本気でこの練習会に参加した全員を極めるつもりだったことが発覚!

恐ろしい鬼神っぷりです!

佐々選手がスパーすると相手が黒帯だろうと白帯だろうと帯色に関係なく、まったく危ない場面を見せずに完璧に極めきっていくのがすごい!

こういう狃製僂里手本疆なスパーを間近で見られるのもいい刺激になったことでしょう。



スパーで大人気だった佐々選手。
さすがの強さを見せ付けてました!




遠山拓則選手。
大型選手ながら跳び三角絞めなども繰り出してました!



REBELS-EX、大会プロデューサー、高谷聡選手。
高谷さんが指導する吉祥寺&渋谷からは参加者ほぼゼロで単独参加!
さすがの人望。




試合はセミリタイア中も練習では抜群の動きを見せていた半谷泰祐選手。
いまでも練習はマイペースで続けているそうです。




佐藤和弥選手。
デラヒーバカップでグラップリングに出場も優勝ならず。




ムンジアル・ベスト8の澤田真琴・川越代表。




パラエストラ創成期から在籍する重鎮・上村彰選手。
東京国際でマッハに勝利した大ベテラン。




川崎代表の北出拓也選手。
最近はレフェリー姿しか見てなかったですが、そろそろ試合に復帰するそうです!




修斗グラップリングのプロマッチ出場のために上京していた吉岡広明・パラエストラ和泉代表。
試合前日でも多くのスパーをこなしていました。




守屋健一郎選手。
デカい上に凄まじいパワーの持ち主、守屋選手。
相変わらずしゃべりながらスパーしてて一部から反感を買ってました。
猛省すべき!




遠路はるばる九州・博多から参加の泊憲志選手。
今回は奥さんを帯同しての練習会参加です。
ちなみに北海道からも参加者がいました!




もちろん中井先生もスパーに参加。
今回の練習会はスパー中心でしたが今後は技術交流もやりたいと思っています。




パラエストラ支部長&黒帯勢。




こちらはパラエストラ支部長のみの集合写真。
関東近郊のみならず岐阜や福岡、大阪の和泉からも支部長が駆けつけました。




女子勢も参加。
白から茶帯まで幅広い選手が集まりました!




最後に参加者全員の集合写真。
総勢100人以上が一斉に練習してる様は壮観でした!




実際にこれだけの参加者を全国から集められるとは思っていなかったので、想像以上の規模になりました。

黒帯だけで20人近くをずらりと揃えられるのは選手層の厚いパラエストラならでは。

その黒帯同士での練習も多く実現し来るアジアチコに向けていい練習ができたことでしょう。

まず初回ということで今回は参加見送りだった選手も次回以降はぜひ参加して欲しいと思います!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔