English Portugues Japanese

2010年08月13日

第4回全日本キッズ選手権大会:インファント・ジュベニウ橙/緑帯スペルペサード級

今回は先日の全日本マスター&シニア選手権と同時開催された、全日本キッズ選手権大会のインファント・ジュベニウ橙/緑帯スペルペサード級の試合の模様をお届けします!

インファント・ジュベニウ橙/緑帯スペルペサード級
峯岸零弥(パラエストラ小岩) VS 中串耀(ネックス)



峯岸選手は今年4月にLAで開催されたパン選手権に出場しています。
その実力は大人顔負けとの評判です。
★パン選手権での試合の様子はコチラから!




一方の中串選手も柔術歴は8年以上とのことで、年数的にはベテランの域に達しています。
キッズながらプロ柔術の興行への出場経験もあります。




峯岸零弥(パラエストラ小岩)
VS
中串耀(ネックス)




峯岸選手が開始と同時に引き込みます。
デラヒーバからクローズドガードの体勢へ。




中串選手は立ち上がってクロスされた足を解こうとします。
しかし、峯岸選手のベースがよく崩せません。




下から腕十字を狙う峯岸選手。




腕十字が極まらないとみるや、下からの強烈な煽りで一気にスイープ!
これがきまって峯岸選手がスイープとマウントの6ポイントを先取します。




そしてそのまま腕十字に移行して一本勝ち!
試合時間にして1分足らずの出来事でした。




勝利の瞬間、仲間に向かってガッツポーズをする峯岸選手。




インファント・ジュベニウ橙/緑帯スペルペサード級ワンマッチ決勝を峯岸選手が制しました!



峯岸選手は中学生相手では実力的に頭一つ抜けている印象を受けました。

アダルト部門で試合をしても十分勝てると思われます。

負けてしまった中串選手も自分の展開に持ち込めればまた違った結末になったかもしれません。

両選手とも今後の柔術界を担う有望選手。

さらなる飛躍に期待しましょう!


text and photo by Takashi Umezawa


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔