English Portugues Japanese

2010年09月11日

グレイシーマガジン#162 レビューby新明佑介


皆さんこんにちは。

最近、巷で「大きくなった!」って評判のトライフォース柔術アカデミー・マネージャーの”32歳にして成長期“新明佑介(しんみょうゆうすけ)です!

今年は連日連夜の記録的な暑さでしたが、皆さん夏バテに負けずに柔術の練習をしていますか!?

私は夏バテ知らずで体重も90Kgをキープしております!つまり痩せなかったことです。。。

そんな私が、グレイシー・マガジン(略してグレマガ!)#162号のレビューを担当させていただくことになりました。

大変光栄に思います!

つたない私の英語力(白帯2ストライプ程の実力!)で読解した注目記事をピックアップして見所を紹介させていただきます。

今回の表紙は、”伝説のグレイシー“ホーウス・グレイシー!

一瞬、若き日のカリーニョス(現IBJJF会長カーロス・グレイシーJr)かと思ってしまいました。

70年代に一時代を築き上げ、一族最高と言われたホーウス・グレイシー。

1982年に31歳の若さでハングライダーの事故で亡くなってしまいました。

そんなホーウスが後の新世代グレイシーに与えた影響力について書かれています。

柔軟かつオープンマインドな彼を象徴するようなレスリングやサンボをする貴重な写真が掲載されています!

一見の価値有りです!

そして若き日のカリーニョス、ヒクソン、エリオ、カーウソンも写っています。

皆さん、是非雑誌を手に入れて探してみて下さい。

グレイシーマガジンの情報ではないんですが(いきなりすいませんっ!)、

そんな伝説のホーウスの息子達、イゴール・グレイシー、グレゴー・グレイシーが10月2日にケージのMMA大会に出場するという情報を入手しました。

現在、ニューヨークのヘンゾ・グレイシー道場所属”ヘンゾから黒帯をもらった唯一の日本人“山地大輔さん(2008年、トライフォース所属でNO-GI大会に出場し優勝)からの最新情報です!

イゴール&グレゴーの新世代グレイシー、そして山地大輔さんが出場する10月2日アメリカ・ニュージャージー州・ニューアークで開催される『Brick
City Fighting Championship』にも大注目です。

当日は、オンライン生中継があるとの話もあります。(視聴方法は、ブラジルブログに掲載されるかも!?)

ホームページはこちら 
ホーウス特集の箸休め的トンデモ記事「グレイシーvsペレ!」には度肝を抜かされました!

エリオ・グレイシーvs”サッカーの神様“ペレ!!

柔術vsサッカーですよ!!

まさに異種格闘技ですよぉぉぉぉぉ〜(元週プロ編集長ターザン山本風に)

内容はたいしたことありませんでしたが・・・その字ズラの衝撃と企画力には脱帽です。

「エイリアンvsプレデター」「フレディvsジェイソン」に匹敵する破壊力です!

今号の発売時期に主要な柔術大会が開催されていないこともあってか、MMAで活躍する柔術ファイター達の特集が充実しています!

アンデウソン・シウバ、ギルバート・メレンデス、ヘナート・ババル。

3人とも日本のPRIDEやリングスで大活躍していた選手だということにも注目ですね!

実際、馴染みの選手の特集だと言葉の壁を少し下げてくれた(私の主観ですがっ!)ように感じました。

そして「待っていました!」グレイシーマガジンの名物でもあるテクニック紹介。

今回の先生は、サメのマークで有名な赤黒帯8段のヘルソン・グレイシー先生です!

眉間のしわが印象的な強面(こわもて)のヘルソン先生。是非とも笑った顔が見てみたいものです!

そんな先生の今回のテクニックは不利な状況からの逆転技が5つ紹介されています。

主にニーオンザベリー(不利な状況)からのリバーサルと関節技です。

シンプルですが今日から使えそうな技ばかり!是非とも至高のテクニックをご覧下さい。

技の解説は、僕のような英語勉強中(3歩進んで2歩下がる!?)の者でも数個の単語の意味を調べれば理解できるような文章でしたよ!

最後になりましたが、スーツ姿のロイド・アーヴィンは”狂気のリバウンド王“デニス・ロッドマンに似ている(TV
Bros。風に言うと似て蝶!)ので是非、雑誌を手に入れてご確認いただければと思います(笑)

私事ですが、グレイシーマガジンで柔術の最新情報の収集と英語の勉強をすることをここに誓います!キッパリ!

ではまたどこかでお会いしましょう〜

トライフォース柔術アカデミー
新明佑介

トライフォース柔術・池袋アカデミー&新宿アカデミーでは随時会員募集中です!

★ホームページはコチラ


新明佑介(トライフォース柔術アカデミー)




グレイシーマガジン最新号#162
高谷聡選手、植松直哉選手も愛読!
購入はコチラから!
内容詳細はコチラから!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔