English Portugues Japanese

2010年09月24日

COPA REDIPS 2010:ノーギの試合の様子

9/19(日)、台東リバーサイドスポーツセンター柔道場で開催された「COPA REDIPS 2010」で行われたノーギの試合模様をお届けします!

今大会ではギ&ノーギが同時開催されましたがギの試合に比べノーギはやや少ない参加人数でした。

が、バレット・ヨシダの紫帯であるドミニク・デミアンがアジアオープンからそのまま居残り滞在で出場し、バレット譲りの極めの強さで活躍し大きな注目を集めました。

またDEEP Xに出場が決まっている猿飛流こと榎本悟選手(REDIPS)も昨年の大会に引き続き出場、
2年連続優勝を果たし、DEEP Xに向けて好調さをアピール。

小規模の大会ながらなかなか充実した大会内容になりました。

それでは試合を紹介します。


<アダルトアブソルート級>
アブソルート級は10名がエントリーしました。



二回戦
田坂和也(セレジェイラ柔術)
VS
榎本悟(REDIPS)
田坂選手は柔術では茶帯を巻いており、昨年の関東オープン選手権では西林浩平選手(GRABAKA柔術クラブ)からも勝利し、アダルト茶帯アブソルート級で準優勝しています。
修斗グラップリングなどの経験もあり、実績からして優勝候補の一人です。
一方の榎本選手は先日もお伝えしたとおり、昨年の全日本アマ修斗フェザー級準優勝の実績がある期待の若手選手。
ギ部門ではアダルト青帯プルーマ級、アブソルート級を危なげ無く制しています。






試合展開は、田坂選手がガードから攻め、榎本選手がトップから攻めるという展開になりました。




果敢にパスガードを仕掛ける榎本選手。
榎本選手が素早い動きでパスガードを2回決め、6-0とします。
田坂選手は上四方で固められた状態からからバックを狙いますが不発。




榎本選手が準決勝進出を果たしました!




・二回戦
ドミニク・ダミアン(UNDISPUTED)
VS
ヴィンスネス・ルーベルト(パラエストラ葛西)
ドミニクはバレット・ヨシダの弟子で、ギではアダルト紫帯レーヴィ級を一本勝ちで優勝しています。
一回戦はREDIPSの北浩幸選手を三角絞めで降しています。
二回戦も得意のガードワークを駆使します。




そしてするりとバックに回ってチョーク葬!
ドミニクが一本勝ちで準決勝にコマを進めました。




準決勝
榎本悟(REDIPS)
VS
門澤顕(KRAZY BEE)
二回戦で強豪田坂選手に勝利した榎本選手に対するは、柔術紫帯の門澤選手。
門澤選手は森安一好選手(REDIPS)を破って準決勝に進出しました。




試合は光速の動きでバックを奪った榎本選手のチョークが炸裂!
一本勝ちで榎本選手が決勝戦進出です!




準決勝
ドミニク・ダミアン(UNDISPUTED)
VS
イマサ・ジェリー(REDIPS)




ドミニクに引き込まれる前に先手を打ったイマサでしたがバックに回られてしまいます。




そのままチョークを極めたドミニクが決勝へ!




決勝
榎本悟(REDIPS)
VS
ドミニク・ダミアン(UNDISPUTED)
決勝戦はドミニクの負傷棄権で行われず。
しかもなぜかノーギの試合なのにふたりともギを着ていました。
榎本選手が優勝認定!
榎本選手は出場した部門はすべて制覇です!




<アダルトプルーマ級>
決勝
有澤文浩(REDIPS)
VS
エドウィン・フー(REDIPS)
同門対決は10-3で有澤選手が優勝!




<アダルトペナ級>
決勝
鈴木渓(REDIPS)
VS
檜山勇斗(パラエストラ川崎)
ワンマッチ決勝のペナ級は檜山選手(写真上)が終始優勢に試合を進めました。
そして三角に入ったところで鈴木選手が反則のスラム!
鈴木選手の反則による一発失格で檜山選手が優勝!




<アダルトレーヴィ級>
決勝
田坂和也(セレジェイラ柔術)
VS
ドミニク・ダミアン(UNDISPUTED)
レーヴィ級は三つ巴戦となりました。
田坂選手は一回戦でKRAZY BEEの門澤選手にポイント2-2のアドバンテージ1-0で勝利しての決勝進出。
しかし残念ながらドミニクが負傷棄権で決勝戦は行われず。
田坂選手が優勝となりました。




<アダルトメジオ級>
決勝
イマサ・ジェリー(REDIPS)
VS
千葉浩貴(ALLIANCE SQUARE)
イマサ選手が一本勝ちでワンマッチを制しました!




<アダルトメイオペサード級>
決勝
森安一好(REDIPS)
VS
ヴィンスネス・ルーベルト(パラエストラ葛西)
一進一退の攻防の中、ヴィンスネスがアドバンテージを獲得し、辛くも優勝。




<アダルトレーヴィ級>
決勝
隅内美成(パラエストラ川越)
VS
成田小夜子(ジュエルス格闘技スタジオ)
女子グラップリングはこのワンマッチのみ。
柔術では青帯を巻く隅内選手が腕十字で一本勝利で優勝です!



ギ、ノーギともに大盛況だった今大会。

今後も年に1度の定期開催の予定です。

大会主催者の小野瀬龍也・REDIPS代表は「こういった初心者でも気軽に出れる大会はとても大事だと思います。初心者の方はまずは小さな大会で経験を積んでから大きな大会に出るのもいいのではないでしょうか。これからも永く続けていきたいですね」とコメントしました。

年に1度のCOPA REDIPSは今後もフォローしていきたいと思います!


photo and text by Takashi Umezawa



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔