English Portugues Japanese

2010年12月07日

東京国際2010:アダルト茶帯レポート・ガロ&プルーマ 


<アダルト茶帯ガロ級ワンマッチ決勝>
中尾 享(X-TREME柔術アカデミー)
VS
高橋 廣輝(PUREBRED京都)

アダルト茶帯ガロ級は2名エントリーでワンマッチ決勝となりました。

中尾選手はあまり試合には出場していなかったようですが、先日のヒクソン杯からの連続参戦。

ヒクソン杯ではAXISの伊東圭選手に敗れ優勝はなりませんでしたが、今回は優勝なるでしょうか。

一方の高橋選手は3年前にはムンジアルにも参戦したことがあり、ワンマッチ決勝で対戦相手が来ず、という事実はありますが茶ガロで優勝しています。






試合は中尾選手がクロスニーパスをしかけ、高橋選手はガードからアタックを仕掛ける展開となりました。




試合時間5分までは中尾選手がアドバンテージを着々と重ねアドバン3-1とリードします。
しかし6分過ぎに膠着したような展開が続いたことから、ペナルティで両者に2ポイント献上。




最終的には高橋選手もアドバンテージで追いつきポイント2-2、アドバンテージ3-3で試合終了!
レフリー判定は中尾選手の勝利を支持。
中尾選手がアダルト茶帯ガロ級を制しました!




<アダルト茶帯プルーマ級一回戦>
小林 賢輔(G-FREE)
VS
宮澤 材(INFIGHT JAPAN)



小林選手は9月のアジアオープンを同級優勝。国際タイトル2冠を狙います。

宮澤選手もアジアオープンでは同級3位入賞しており、昨年の全日本オープンでマスター茶帯プルーマ級も制しています。




試合は小林選手が優位な展開になり、序盤に三角マウント!




そしてそれをエスケープしようと上下入れ替わったところで2:51三角絞めで小林選手が勝利!




小林選手が決勝進出を果たしました。




<アダルト茶帯プルーマ級一回戦>
山田 秀之(デラヒーバジャパン)
VS
井上 裕弥(パラエストラ上越)



山田選手も9月のアジアオープンで3位入賞しています。そしてGi2010などにも参戦し、プロアマ問わず積極的に試合をこなしています。

一方の井上選手はパラエストラ上越のお膝元である新潟では積極的に試合に参加しているようです。

首都圏の大会ではアジアオープンでにもエントリーしていましたが入賞はなりませんでした。



山田選手が引き込みます。
しかし互角の攻防となり6分過ぎまで両者ポイントなしの展開が続きます。




残り時間1分のところで山田選手がスイープで2-0とし、リード!




しかしバックをとられそうな危険なポジションとなります。
井上選手は逆転のバックグラブにかけますが山田選手はうまくディフェンス。




そのまま山田選手が逃げ切りポイント2-0で勝利!




<アダルト茶帯プルーマ級決勝戦>
小林 賢輔(G-FREE)
VS
山田 秀之(デラヒーバジャパン)




試合は小林選手が引き込んで下から強烈に煽る展開になりました。
この攻防で山田選手のギが敗れたようで試合が一旦中断。




試合再開後は今度は山田選手が引き込み。




しかし三角マウントを取られ山田選手はピンチを迎えます。




そしてそのまま裏になって腕十字を仕掛ける小林選手。




これが見事に極まり5:38腕十字で小林選手がアジアオープンに続く国際タイトル2冠を達成しました!






©Bull Terrier Fight Gear
www.b-j-j.com


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by bjjfan   2010年12月07日 17:27
女子白帯の富田美里選手も、もし良かったら詳細しりたいです!!
2. Posted by Kinya   2010年12月07日 17:35
女子はこれから更新予定です。
いましばらくお待ちください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔