English Portugues Japanese

2011年01月03日

2010年の3大ニュース(アシスタント版)

橋本欽也アシスタントの梅沢です。

本日は自分自身の目で実際に目の当たりにした出来事の中から柔術3大ニュースをお届けしたいと思います!

すでに先日10大ニュースが投稿されておりますのでなるべく被らないように選んだつもりですが、独断と偏見で選んでいますのでその点はご容赦ください。




3位:BudoVideos.comがムンジアルを無料でリアルタイム配信

大きな大会に関してはPPVでのリアルタイム配信は今までもありましたが、2010年のムンジアルはなんと無料でリアルタイム配信!

社長のジェイク曰く「これをきっかけに大会に興味をもってもらい、DVDが販売されたときに購入してもらえればいいね。」とのことでした。

宣伝効果はいかほどだったかはわかりませんが、リアルタイムでムンジアル黒帯の試合を視聴できるようになったことは非常に意義のあることだと思いました。

今年のムンジアルも是非無料配信してもらいたいですね!

ちなみに私もリアルタイム配信に負けないよう、現地でリアルタイムツイートをしていました。

おそらく今年もやります(アカウントはume626です)!


2位:カイロン・グレイシー黒帯デビュー戦で優勝!

20110103_02_kyron
パン選手権アダルト黒帯メジオ級ではカイロンが準決勝で2年連続の世界王者であるセルジオ・モラエス、決勝でアブマー・バルボーザを破って黒帯デビュー戦にしていきなり優勝をやってのけました。

メジオ級はセルジオ、アブマーの他にもルーカス・レイチ、クロングレイシーなど強豪がひしめいていたのでその価値は計り知れません。

その後はムンジアルでもマルセリーニョにポイント負けするも3位入賞で、同じグレイシー姓をもち、黒帯で苦戦続きのクロンとは対照的な活躍ぶりでした。



1位:ムンジアル茶帯4階級で表彰台獲得!

ガロ級で芝本幸司選手(トライフォース)が優勝、プルーマ級では平田勝裕選手(パラエストラ川越)が準優勝、ペナ級では中塚靖人選手(グレイシーバッハ東京)が3位、レーヴィ級ではホベルト・サトシ・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)が優勝という快挙を成し遂げました。

20110103_03_shibamoto
中でも芝本選手はすでに黒帯昇格を果たしており、
今年のムンジアル制覇の期待がかかります!



20110103_04_hirata
平田選手は残り時間わずかのところで逆転のポイント負けという悔しい結果でしたが、
決勝戦は本当に素晴らしい激戦でした!



20110103_05_nakatsuka
中塚選手はパン選手権での3位に続く連続入賞!
準決勝こそアリ・ファリアスに敗れたものの、
2試合を一本勝ちしての3位入賞は今年に期待を抱かせる結果となりました。


20110103_06_satoshi
サトシは今回の優勝で青、紫、茶、とムンジアル色帯をすべて制覇!
次は黒帯でのチャレンジが期待されますが、昇格はいつになるでしょうか?



先日の10大ニュースとはなるべく被らないように選ぼうと考えましたが、1位はやはり日本人選手の活躍ですね!

今年もたくさんのレポートをお届けしたいと思いますのでよろしくお願い致します!



photo and text by Takashi Umezawa



©Bull Terrier Fight Gear
www.b-j-j.com


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔