English Portugues Japanese

2011年01月05日

JMAGA主催・強化合宿レポートby山田秀之


日本ブラジリアン柔術連盟の加盟者が参加できるJMAGA主催の強化合宿のレポートが合宿に参加した山田秀之選手(デラヒーバジャパン)から届いたので紹介したいと思います!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「はじめまして。

デラヒーバジャパンの山田秀之です。

先日JMAGA主催の強化合宿に参加させていただきましたので合宿内容を紹介します。

まずは練習内容から。

今回の合宿は早朝、午前、夜の三部練により構成されておりました。

練習場所は味の素ナショナルトレーニングセンター内のレスリング場。

レスリングマット6面のとてつもない広さです。









早朝練習はランニングから始まり、各種ダッシュ、馬跳び、ジャンプ、懸垂、ロープ登りなどフィジカルトレーニングをみっちりと行いました。

午前練習は何十種類ものマット運動後、補強をして終了。

夜は自由練習という形で他競技の選手とスパーリングや技術交流が行われました。

我々柔術家チームは、レスリングのコーチからタックル、サンボの選手から足関節、総合とコンバットレスリングの選手からはグラップリングテクニックといったように、それぞれの競技のトップ選手から技術を教えていただき、とても収穫のある練習ができました。

次に練習以外の合宿生活を紹介します。

今回の合宿生活でお世話になったのが、トレーニングセンターに併設されている「アスリートヴィレッジ」という宿泊施設。

施設内には食堂や大浴場、サウナなどがあり、選手は全て無料で利用可能!







なかでも食堂は最高でした。

バイキング形式で豊富なメニュー食べ放題!

さらに各メニューに栄養素やカロリーが表示されているので減量中の選手も安心。コンディション調整もバッチリ。

なのですが、ここぞとばかりに腹に詰め込む選手多数!みんな消化しきれないまま次の練習に臨んでいて辛そうでした。






また大浴場は近所の銭湯の何倍もの広さで、練習の疲れをしっかり取ることができます。

この素晴らしい宿泊施設のおかげで三日間とても快適に過ごせました。

最後に、今回他競技の選手と交流して、発想の違いや練習に取り組む姿勢などから、とても良い刺激を受けました。

また、オリンピック選手が練習するような、最高の環境で柔術を練習できた事を競技者として大変嬉しく思います。

この素晴らしい環境を提供していただいた日本格闘競技連盟、そして日本ブラジリアン柔術連盟に感謝します。

デラヒーバジャパン 山田秀之」


©Bull Terrier Fight Gear
www.b-j-j.com


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 連盟登録者   2011年01月05日 16:13
そのセンターに行きたいので具体的な設備使用料教えて下さい!
お願いいたします。
2. Posted by Kinya   2011年01月05日 16:47
この強化合宿は定期的に行われているのでBJJFJにお問い合わせ下さい!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔