English Portugues Japanese

2011年01月28日

ヨーロピアン選手権2011:アダルト青ガロ優勝!梅沢選手の試合

当ブログのアシスタントとしてもお馴染み(?)の梅沢隆志選手(パラエストラ東京)。

最近は一人で取材に行く機会も増えたものの、試合自体は昨年のムンジアル以降出場していませんでした。

そして今回、ドゥマウ主催大会のヨーロピアン選手権海外航空券獲得メンバーに便乗太郎して急遽、試合に出場しました!

せっかくなので本人に試合レビューをしてもらいたいと思います!



No title
初戦はマカコゴールドチームの選手でした。
まずは引きこんでスパイダーガードから三角絞めを狙いました。
ですが相手に担がれそうになったので無理せずクロスガードに。



No title
そして普段練習でもやらない十字絞めを仕掛け、しばらくかけ続けたら相手がタップ。



No title
タナボタ的な一本勝ちで決勝戦に進むことができました。



No title
決勝戦も引きこむつもりでした。
相手の初戦をチェックしたら引きこんで下から攻めるタイプだったからです。



No title
相手選手は自分に比べるとかなりフィジカルが強く、パスガードもやや強引に仕掛けてきました。



No title
インヴァーテッドガードから三角絞めを狙ったのですが、右足がうまく抜けずに不発でした。
逆に抑えこまれそうになったのでガードに戻しました。



No title
初戦と同じくクロスガードから十字絞めを仕掛けたところアドバンテージが入りました。



No title
アドバンテージが入った後はクロスガードを割ることなく試合終了。
アドバンテージ1-0でなんとか勝利!



No title
運良く優勝を手にすることができました。



No title

梅沢 隆志(パラエストラ東京)

「優勝できて素直に嬉しいです!いつもより緊張せずに試合に臨めたのがよかったのかもしれません。試合自体はクロスガードでガチガチでしたが。。。
もっと柔らかい動きができるように考えながら練習して次回の試合に備えたいと思います。
2日目からは取材(&出来れば速報も)を頑張りたいと思います!」




以上のように選手本人自らに試合を振り返ってもらいました。

このアダルト青ガロは当初、3人エントリーのために1回戦シードだった梅沢選手は「負けても銀メダル!」と喜んでいたのですが大会当日になって急遽変則巴戦を告げられて困惑していました。

ですが1回戦を一本勝利で勝ち上がり、自ら銀メダルを確定させると決勝戦でもガチガチのクロスガードを崩さずに勝利、見事にヨーロピアン優勝を果たしました。

昨年は白帯でパン選手権優勝をしている梅沢選手、今年は青帯でヨーロピアン優勝とまさに文字通り“世界の梅沢”になったと言っていいでしょう。

梅沢選手、次の試合はムンジアルを予定してるそうで国際大会で連勝なるか?!

乞うご期待!




©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のぶはや   2011年01月28日 11:54
やったぜ!ウメちゃん!ヨローッパ王者誕生だ!
2. Posted by パラ   2011年01月28日 12:27
あれ?梅ちゃんは白帯の大会は何回勝って優勝したんだっけ?
3. Posted by うめざわ   2011年01月28日 17:43
>のぶはやさん

お疲れ様です!優勝できて嬉しいです!
ツイッターにもコメントありがとうございました!
また練習よろしくお願い致します!

>パラさん
パン選手権の時は3回勝って優勝でした!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔