English Portugues Japanese

2011年01月28日

ヨーロピアン2011:会場で会った選手たち

ヨーロピアンの会場で会った選手たちです。

大会に出場する選手から懐かしい顔がちらほら。

近況を交えて紹介します!




まずは今をときめくメンデス兄弟!
世界中をセミナーで回りながらの大会出場です。
今大会では二人ともペナ級でのエントリー。
1&2フィニッシュなるでしょうか?!




ヨーロッパ全土に多くの支部を持つレオジーニョ。
今年は遂にMMAデビューするかもという衝撃情報、しかも日本で、とのこと。
かなり具体的な話も聞きましたが、それは正式発表をお待ちを!




外国人二人目の黒帯世界王者、ハファエル・ロバト。
最近は目立った活躍がないのでここは頑張って欲しいところ。




仲良し親子のメガトン&マッケンジー。
メガトンは日本人を見ると「コニチワ!」とやたら元気。
マッケンジーは新しい彼氏とベッタベタ!




今じゃすっかりMMAチームになってしまった感がある柔術の名門、ノヴァウニオン。
そのノヴァウニオンの柔術部門を支える重鎮、ブルーノ・バストス。
世界各地を転戦しながら好成績を収めてます。




懐かしい選手に再会!
アリソン・メロ“キキ”とヴィレイラ3兄弟の真ん中、ヒカジーニョ。
キキはスイスとブラジルを往復しながら指導中。
ヒカジーニョはファベーラのソシアルプロジェクトを展開。
なんとなくインチキラッパーみたいなビジュアルになってました。




元ALIVE小牧のエゼキエル・ザヤス。
現在はスペインのヴァレンシアで自身のアカデミーを主宰。
昨年、デラヒーバから黒帯を許されました!




ヒクソン杯に来日したブラウリオ・エスティマの弟、ヴィトー。
今大会では激戦区・メジオ級に出場!
イギリスのノッティンガムに兄貴よりデカいアカデミーを持ってるそうです。




最後はレアキャラ。
この選手を知ってる人はかなりのマニア!
かつては全盛期のBTTの柔術インストラクターを務めていたヤン・カブラル。
今でもたまに試合に出てるそうです。



©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔