English Portugues Japanese

2011年02月22日

「DUMAU JIU JITSU TOKYO CHAMPIONSHIP 2011」アダルト黒帯メイオペサード級

黒帯の試合は「ペナ級 メイオレーヴィ級」と「メイオペサード級」の2階級で行われ、それぞれワンマッチ決勝となりました。

ますはメイオペサード級の試合模様からお届けします!

この両者は1年前のドゥマウで対戦済み。

そのときはマルキーニョスが一本勝利を果たしており、嶌崎選手にとってはリベンジのチャンスでもあります。

果たしてどのような激闘が繰り広げられるでしょうか?


<アダルト黒帯メイオペサード級 (+ 83kg 着物込み) >
No title
マルコス・ソウザ(ブルテリアボンサイ)
VS
嶌崎公次(クラブバーバリアン)
試合は嶌崎選手が開始早々に飛びついてバックを狙います。





No title
バックが難しいとみるや足関節を狙う嶌崎選手!マルキーニョスを攻め込みます。



No title
しかしマルキーニョスはこの猛攻を逃れるとスイープしてクロスニーパスを仕掛けます。



No title
そしてパスガードに成功するマルキーニョス。



No title
嶌崎選手はエスケープし、マルキーニョスが立ち上がろうとしたところで再びバックにつこうと飛びつきます。



No title
これを振りほどいたマルキーニョスは再びパスガードしてニーオンザベリーをきめます。この時点でマルキーニョスが12-2でリード。



No title
さらにマウントの4ポイントを加点したマルキーニョスはバックに回ります。



No title
そしてバックグラブの4ポイントも獲得!



No title
マルキーニョスはその後も攻撃の手を緩めることなく一気に送り襟絞めを炸裂させます。嶌崎選手はタップアウト。



No title
マルキーニョスがワンマッチ決勝を制してアダルト黒帯メイオペサード級優勝を果たしました!



No title
<アダルト黒帯メイオペサード級 (+ 83kg 着物込み) >
優勝  マルコス・ソウザ(ブルテリアボンサイ)
準優勝 嶌崎公次(クラブバーバリアン)



次回はアダルト黒帯「ペナ級 メイオレーヴィ級」をお届けします!



photo and text by TAKASHI UMEZAWA



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 吉祥寺   2011年02月22日 12:08
いつも素晴らしい詳細レポートありがとうございます!最後、「青帯」メイオぺサードになっちゃってるみたいです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔