English Portugues Japanese

2011年03月15日

【DVD紹介】「ヒクソン・グレイシー 無敗の法則」


このDVDは昨年の秋に発売された書籍「ヒクソン・グレイシー 無敗の法則」のキャンペーンで来日したヒクソンの来日から帰国までを追ったドキュメンタリー作品。

ですがただ単にヒクソンの滞在日記と思ったら大間違い!

これが非常に興味深い内容で久々に大当たりでした。

ヒクソンがキャンペーンでメディアのインタビューを受ける姿や書籍サイン会、TV出演時のバックステージなどの貴重映像はもちろん、そのドキュメンタリー部分の合間に挿入されてる撮り下ろしのインタビューが最高にイイんです。

ド頭の食事のシーンからヒクソン節が炸裂しててまさにヒクソン語録的な名言が飛び出してるのですが、自分が一番グッときた言葉がこれ。

「私は恋の悩みにも柔術から学んだ戦略を当てはめて解決して来ました。

相手に対し少しでも可能性がある限り決してあきらめませんが、可能性が全くないとわかったら悲しまずすぐに目標を切り替えて次の戦略を立てます。

この考え方は何事にも有効です。

成功の見込がないなら戦略を変えるべきです。

落ち込むことに時間やエネルギーを費やさずすぐに新しい戦略を立てるべきだと思います。」


ヒクソンぐらいになると恋の悩みも柔術テクで一発解決!って感じでしょうか?!



私は恋の悩みにも柔術から学んだ戦略を当てはめて
解決して来ましたbyヒクソン!



他の見所はヒクソンのサイン会のシーン。

ここでヒクソンに会えて涙ぐんでる方やハグされて感激して号泣してる方なども出てきていかにヒクソンが日本で崇拝されてるかがわかります。

そして「スッキリ!」出演時のバックステージで衣装についてのひと悶着もカメラは密着。

ギを着ての出演を頑なに拒むヒクソン、その真意とは?!

それはDVDにてご確認を。

“雀鬼”桜井章一氏と再会を喜ぶヒクソン、そしてその栄光と挫折を間近で見てきた桜井氏が語る素のヒクソンや知られざるエピソードも必見。

インタビューパートではヒクソンのスーパーポジティブな考え方や思慮深い部分が垣間見えて興味深いです。

ですがなんとヒクソンは過去に自殺も考えたことがあるという衝撃の告白も!

ニコニコ生放送出演時には「どうやったら女を落とせるか?!」のナンパ指南まで。

そして訪れた先々でことあるごとにみんなと握手!

握手しなきゃ始まんない!ってぐらいみんなとフレンドリーに握手しまくるヒクソン。

それは関係者から一般ピーポー、下っ端スタッフまで一切差別なしの無条件外交って感じ。

ヒクソンほどのビッグネームから握手を求められたら感激して一発でファンになっちゃいますよね。

また見逃せないのがアメコミっぽい大雑把なアニメシーン!

絶妙にディフォルメされたヒクソンのアニメ、これをそのままキャラクターグッズにしてもいいぐらいの秀逸さです。

柔術的な見所はAXIS柔術アカデミーでの指導シーン、バランスボールに興じるヒクソン、そしてお馴染みのヨガのポーズ“火の呼吸”でしょうか。

このDVDは柔術好きはもちろん柔術を知らない人が見ても楽しめるようになってる作品なのでヒクソンの技術指導や柔術ムーブを期待すると肩透かしを食らいますが、自分は非常に楽しめました。

なんかヒクソンには技術どうこうよりもっと深い部分での柔術をその普段の部分から見てとれた感があります。

これはよくいう“Jiu-Jitsu is my life”を体現してるヒクソンならではでしょう。

とにかくヒクソンを題材にしたドキュメンタリー作品ってだけで見る価値は充分。

このDVDは全国のTSUTAYAでレンタル中なんでぜひ見てみて欲しいと思います!



★DVDの詳細はコチラから!



©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔