English Portugues Japanese

2011年02月25日

「DUMAU JIU JITSU TOKYO CHAMPIONSHIP 2011」アダルト茶帯の試合

本日は「DUMAU JIU JITSU TOKYO CHAMPIONSHIP 2011」のアダルト茶帯の試合模様をレポートしたいと思います!

アダルト茶帯は2「プルーマ級」と「ペナ級 メイオレーヴィ級」の2階級が行われました。

プルーマ級は3名がエントリーして三つ巴戦。

ペナ級 メイオレーヴィ級は5名がエントリーし3試合の激戦が繰り広げられました!

まずはプルーマ級の様子からお伝えいたします。


No title
<アダルト茶帯プルーマ級 (-64kg 着物込み)>
一回戦
富田仁之(PUREBRED大宮)
VS
田口滋(ノヴァウニオンジャパン)



No title
富田選手が腕十字を極めかけるなど見せ場を作ったあとにスイープで2ポイント!



No title
そのまま2ポイントを守りきり富田選手勝利!



No title
一回戦
山田武志(PUREBRED大宮)
VS
田口滋(ノヴァウニオンジャパン)



No title
ポイント9-0で山田選手勝利!
決勝戦は同門対決となったため試合をせず富田選手が優勝認定となりました!



No title
<アダルト茶帯ペナ級 メイオレーヴィ級 (-73kg 着物込み) >
一回戦
奥田照幸(X-TREME柔術アカデミー)
VS
花輪裕樹(RBアカデミー)



No title
引きこむと絞めを仕掛ける奥田選手。



No title
花輪選手は極めさせません。



No title
奥田選手が得意の三角絞めに移行します。
深く入っているようですが花輪選手は時間を使ってエスケープを試みます。



No title
脱出するとパスガードをきめるべく猛攻撃する花輪選手!



No title
しかし無念のタイムアップ。
奥田選手がアドバンテージ2-0で勝利!準決勝進出です。



No title
準決勝
奥田照幸(X-TREME柔術アカデミー)
VS
アドリアーノ・マガリャエス(カーロストヨタBJJ)
奥田選手はクロスガードで攻めます。アドリアーノはなんとか振りほどこうとしますが、寝技に移行したところで終盤、奥田選手がスイープ!



No title
ポイント2-0で奥田選手が勝利!
決勝進出です!



No title
準決勝
平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
VS
大塚博明(GRABAKA柔術クラブ)
両者の対戦は動きのある激しい戦いになりました。



No title
上下が目まぐるしく入れ替える展開でしたが、最後は平尾選手がリードしたところで50/50!
大塚選手の動きを封じます。



No title
ポイント6-2で平尾選手勝利!
プルーマ級同様、決勝戦は同門対決となり平尾選手が優勝認定となりました!



No title
<アダルト茶帯プルーマ級 (-64kg 着物込み)>
優勝  山田武志(PUREBRED大宮)
準優勝 富田仁之(PUREBRED大宮)
3位  田口滋(ノヴァウニオンジャパン)



No title
<アダルト茶帯ペナ級 メイオレーヴィ級 (-73kg 着物込み) >
優勝  平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)
準優勝 奥田照幸(X-TREME柔術アカデミー)
3位  大塚博明(GRABAKA柔術クラブ)


紫帯の様子などレポートはまだまだ続きます!

乞うご期待!



photo and text by TAKASHI UMEZAWA



©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔