English Portugues Japanese

2011年03月18日

アジア各地で日本チャリティの動き!


3/11に起こった震災のチャリティがアジア各地で行われています。

香港では3/27(日)にチャリティ・スパーリングセッションが行われます。

これは香港在住の日本人である北圭介、瀧澤恵介(ともの九龍柔術)、香港柔術代表の荒牧誠、そして日本に馴染みが深いブラッド・クーが中心となって被災地への支援を目的とした合同スパーリング・セッションを行い、義援金の受付を行うというものです。

場所は香港柔術で日時は3月27日(日)の15:00−17:00となっています。

★詳細はコチラから!

フィリピンのVPF/ATOSではいち早く震災被害のチャリティTシャツを製作しました。

ローマ字で 'KESSHITE AKIRAMENAI' (決して諦めない)との文字をバックプリントに入れ、被災した方々へのメッセージを強く打ち出しています。

フロントは日本国旗と“PRAY FOR JAPAN”のロゴです。


VPF/ATOS製作のチャリティTシャツ。


そして台湾では日本人の小笠原誠が代表を務める台湾柔術が4/10にジム内トーナメントを開き、その収益を赤十字社に寄付するそうです。

最後は韓国です。

デラヒーバコリア&ADCC KOREA代表のイ・ジョンウからも日本支援の動きがありました。

3/27(日)にソウル市銅雀区鄒估兇簾鄒仍毀餌琉藉曚燃催されるGI& ADCCの大会にて会場内でチャリティの募金箱を設置、義援金の募集を行うそうです。

イ・ジョンウは今回、日本での地震報道を聞いて韓国にいる自分たちが何か役に立ちたいと思い、即行動に移したといい、また日本からの大会参加者の希望がある場合は参加費は無料にする、ということです。

最後にイ・ジョンウからのメッセージを紹介しましょう。

「アジアは一つで繋がっています。韓国で日本の皆様を微力ですが応援したいと思います。地震に負けないで下さい。」



©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔