English Portugues Japanese

2011年04月26日

『ROLL FESTIVAL (MO-GI2011)』湯浅麗歌子選手の試合

2011年4月24日(日)、東京都渋谷区富ヶ谷のリバーサル東京スタンドアウトにて開催された「ROLL FESTIVAL (MO-GI2011)」。

本大会に、国内外で活躍中の湯浅麗歌子選手(ポゴナクラブジム)が出場、4試合を行いましたのでその様子をお届けしたいと思います!



NO-GIエキスパートペナ級
藤森祥子 (ふじもりさちこ/Brightness)
VS
湯浅麗歌子 (ゆあさりかこ/ポゴナクラブジム)






開始早々パスガードで藤森選手を畳み掛けます。




パスガードに成功すると間髪入れずに腕十字へ移行。




1分15秒、腕ひしぎ十字固めで湯浅選手勝利!




NO-GIエキスパートレーヴィ級
湯浅麗歌子 (ゆあさりかこ/ポゴナクラブジム)
VS
竹下嘉奈子 (たけしたかなこ/和術慧舟會東京本部)
序盤はガードから三角絞めなどを狙います。




しかし、カウンターで竹下選手から腕を極められかけるなどピンチに。




そのピンチを脱すると再び三角絞めなどを狙っていく湯浅選手。




壁際でもつれるようになりながらも腕十字!




そして3分48秒、腕十字を極めきりまたも湯浅選手の一本勝ち!




BJJアダルト紫帯ペナ級
湯浅麗歌子 (ゆあさりかこ/ポゴナクラブジム)
VS
鈴木真由美 (すずきまゆみ/いわきK-3)
続いては道衣ありの試合です。
対戦相手の鈴木選手は旧姓・上遠野で昨年12月のジュエルス後楽園大会でグラップリングマッチで対戦してます。
★その試合はコチラから!




クロスガードやスパイダーガードを多用しつつ湯浅選手が試合展開を作ります。




そして5分8秒、三角絞で湯浅選手勝利!




NO-GIエキスパートペナ級
湯浅麗歌子 (ゆあさりかこ/ポゴナクラブジム)
VS
北村ヒロコ (空手道禅道会小金井道場)
この試合にも勝利すれば全試合一本勝ちとなりますが、最後の相手はプロ総合格闘技のリングでも活躍中の北村選手。
苦戦が予想されました。




しかしこの試合も湯浅選手の持ち味でもある終始動き続けるスタイルで北村選手を翻弄。
ガードからスイープをきめて極めを狙いにいきます。




そして4分37秒、腕十字で一本勝ち!
全4試合をすべて極めて勝利しました。



湯浅選手は本大会以降も、5月1日のDUMAU愛知大会、3日のDUMAU東京大会、ジュエルスでグラップリングマッチ、そして6月はLAで開催される柔術世界選手権・ムンジアルと、休むことなく試合に出場予定です!

今後の活躍にも期待しましょう!



pics and text by Takashi Umezawa



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔