English Portugues Japanese

2011年06月29日

デラヒーバカップ2011:関東大会・黒レーヴィ

デラヒーバカップ2011、関東大会のアダルト黒帯レーヴィ級は広瀬貴行選手(パラエストラ葛西)vs塚田市太郎選手(ダムファイトジャパン)のワンマッチ決勝戦でした。

当初、広瀬選手はマスターでエントリーも対戦相手不在でアダルトにカテゴリー変更しての試合出場。

また塚田選手も今大会の2週間前に開催されたJJFJのイーストジャパンにも出場しており、そこではアダルト黒帯ペナ級で優勝しています。



アダルト黒帯レーヴィ級決勝戦
広瀬貴行(パラエストラ葛西)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)






広瀬選手が引き込んで試合スタート。




スイープしてマウント状態になるもポジションをキープできずにスイープの2ポイントのみ。




そしてパスの3ポイントを追加し5−0に。




試合終盤、塚田選手が反撃しテイクダウンの2ポイントを獲得するも、ここから加点できずにタイムアップ。




広瀬選手が5−2でワンマッチ決勝戦を制し優勝を果たしました!



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔