English Portugues Japanese

2011年12月03日

【大会情報】大会情報いろいろ


【ヨーロピアン2012、出場申し込み開始】
2012年のIBJJF主催大会の幕開けとなるヨーロピアン選手権。

来年のヨーロピアンも今年と同じくポルトガルのリスボンで開催されますが、その出場申し込み受付が早くも開始されています。

今大会からシニア4とシニア5のカテゴリーが創設され、また女子の茶黒合同トーナメントが廃止され、茶帯は茶帯、黒帯は黒帯での単独開催となり、男子と同じようになりました。

過去のIBJJFの大会では女子の場合、紫帯から黒帯まで合同で開催されていたこともあったので、ようやくといったところでしょうか。

恒例の早期申込割引、アーリーレジストレーションは1/4までに申し込むと110ユーロ、それ以降は128ユーロです。

現在、1ユーロを日本円に換算するとは約105円なので、アーリーレジストレーションでの割引を利用すると2000円ほどのディスカウントになります。

出場予定の方はお早めのお申込みがオススメです。

もちろんヨーロピアンの出場にはJBJJFの2012年のメンバーシップが必要になるので、その更新もお忘れなく。

★ヨーロピアンの大会詳細はコチラから!



【大賀幹夫氏がガロ級トーナメント開催】
ねわざワールド代表で自身もムンジアルやマスター&シニアのガロ級で活躍した大賀幹夫氏が「日本人の柔術世界王者を誕生させる」ことを目標にした賞金トーナメントの開催を予定しているそうです。

『ブラジリアン柔術大会の最高峰、ムンジアルの黒帯トーナメントで、日本人男子が優勝に一番近いはガロ級である。
(黒帯 2007年:2位(本間)、3位(大賀)。2008年:2位(本間)。2011年:2位(本間))
(茶帯 2008年:優勝(伊東)。2010年:優勝(芝本)。2011年:優勝(李))
このことを考えると、日本柔術界の悲願である日本人によるムンジアル黒帯優勝を果たすには、この階級の選手が切磋琢磨をする場を作ることと、優秀選手に援助を行うことが最も効果的と考えられる。』
 (HPより抜粋)

今大会の賛同者を募り、寄付金や協賛金を募集し、それを賞金に充てたいとのこと。

また大会終了後にはガロ級のみのスパー大会も行い、それは大会に出場してない方の参加もOKだそうです。

★大会詳細はHPまで。コチラから!




【COPA IF-PROJECT、出場申し込み締め切り延長】
12/10(土)、東京・板橋区の東板橋体育館にて開催されるIF-PROJECT主催『COPA IF-PROJECT』の出場申し込みの締め切りが12/5(月)まで延長されました。

今大会は多くの協賛スポンサーがついていますが、新たにイサミ&リバーサルが加わり、イサミ賞として道着2名に贈呈されるそうです。

その他、大会詳細はHPまで。


コチラから!




12/18「DUMAU SHIZUOKA OPEN 2011」
12/25「DUMAU JAPAN CUP 2011」出場申し込み受付中!


12/18(日)に静岡県沼津市で開催される「DUMAU SHIZUOKA OPEN 2011」及び、12/25(日)、東京・台東リバーサイドスポーツセンター柔道場で開催される「DUMAU JAPAN CUP 2011」の出場申し込みが受け付け中です。

この2大会をもってDUMAUの2011年度の大会は終了となり、2012年度の大会は2月となります。

パン選手権2012のDFCのランキング対象大会なので無料航空券の獲得を狙ってる方は参加してみてはいかがでしょうか?!

★大会詳細・静岡はコチラ、東京はコチラから!




【『reversal BJJ Championship 2012』開催】
2012年1月21日(土)、東京都台東区の台東リバーサイドスポーツセンターにてreversal主催の大会が開催されます。

『reversal BJJ Championship 2012』
『BARET SUBMISSION GRAPPLING TOURNAMENT』
『JEWELS GRAPPLING TOURNAMENT 2012』


以上のの3大会が同時開催されます。

reversalが主催する柔術大会は2004年に大森のGOLD GYMで開催された「COPA reversal」以来、実に7年ぶりのことです。

reversalらしい、豪華な大会を期待しましょう!

★大会詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】クリスチアーノ・マルセロ、シャンチ・アベーリャ



©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔