English Portugues Japanese

2011年12月24日

【誌面レビュー】好評発売中!『ゴング格闘技』マルキーニョスvsコムロックの関連記事掲載


全国の柔術・グラップリングの皆様、いつもご愛読ありがとうございます。

おかげさまで25周年を迎えましたゴング格闘技は、最新号も柔術関連企画を掲載しています。

前号より続く中井祐樹×エンセン井上対談では、伝説のバーリトゥードジャパン95以降、現JBJJF会長・中井祐樹氏が、選手として修斗から柔術へと移行していく様が語られています。

日本にブラジリアン柔術を広めた功労者のひとり、エンセン井上さんとのお話は、当時のリアルさに満ち溢れていますので、ぜひご一読ください。

そして過去があれば現在があります。

ここ最近はレクリエーションとしてのスポーツとして普及されてきたブラジリアン柔術の中で、11月27日のドゥマウ・オープンでのマルコス・ソウザvs小室宏二戦は久々の“死闘”となりました。

本誌はそんな死闘を制したマルキーニョスを浜松でキャッチ。小室戦の攻防、さらに弟サトシが同日の試合で見せてくれたテクニックを解説してくれています。

この他、柔術だけでなく格闘技界全体に訴える企画が盛りだくさんのゴング格闘技最新号は絶賛発売中! 

よろしくお願い致します!



ゴング格闘技 2012年2月号
創刊25周年記念特別号 特別定価980円
株式会社イースト・プレス発行
全国の書店、オンラインショップで絶賛発売中!
★詳細はコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】フーベンス・シャーレス“コブリンヤ”、ガブリエル渋谷




©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔