English Portugues Japanese

2012年05月14日

【大会結果】ワールド柔術エキスポ:スーパーファイトの結果と試合動画


5/12(土)、LAのエキシビションセンターで開催されたワールド柔術エキスポで行われたスーパーファイトの主な結果と試合動画です。

この大会はオンラインPPVで生配信されましたが、その動画がそのまま流出しているようです。

動画は高画質でマルチアングルで見やすいのですが、いかんせんオフィシャルではないのでいつ削除されるかわかりません。

なのでチェックはお早めに!





第1試合・ノーギ
○キーラ・グレイシー
vs
×アレクシス・デイビス
5−0
ストライクフォースで試合をしているMMAファイター、アレクシスはレイジング・ウルフ135lbs王者&オンタリオ・ムエタイ王者という経歴の持ち主。
対するキーラはADCC王者&ムンジアル王者などいまさら説明は必要ないほどの強豪中の強豪。
グラップリングのエキスパート、キーラ相手に腕十字を極めかけるなど攻め込む場面もあったアレクシスだが、その腕十字を凌いだキーラがスイープ&パスでポイント判定勝ち。








第2試合
○ビル・クーパー
vs
×ニーノ・シェンブリ
2−2、1−1、レフェリー判定
過去にプロギアカップで行われたスーパーファイトの再戦で、その試合ではビルが勝利しています。
かつてはヒクソンの再来と言われたニーノと最近はMMAに専念していたビル、ともに久々に柔術マッチに出場。
互いにスイープを成功させるもそれ以外はやや動きもなく拮抗した試合はレフェリー判定でビルが勝利、リベンジを狙うニーノを返り討ち。








第3試合
○ハファエル・ロバト
vs
×ルーカス・レイチ
2−0
当初、カイロン・グレイシーとの試合が組まれていたものの、カイロンがヒザの負傷で試合キャンセル、代打で緊急出場のパン王者・ルーカスと戦ったロバト。
この試合はパン選手権のリマッチで、スイープを決めたロバトがリベンジを果たして勝利。







第4試合
○クロン・グレイシー
vs
×ヴィトー・エスティマ
4−4、2−1
この試合もパン選手権の再戦でパン選手権では2回対戦が実現し、1回目はヴィトーが外掛け反則負け、2回目はヴィトーが判定勝利している。
この3度目の対戦はスイープでポイントを奪い合いながらアドバンテージ1差でクロンが辛勝、戦績を2勝1敗とした。






第5試合
×カイオ・テハ
vs
○ジェフ・グローバー
10−6
過去にステロイド問題でやりあった両者の因縁の対戦が実現!
ガロ級ながらアブソにも出場するなど現役バリバリのカイオに最近は試合から離れていたジェフが挑む。
当初はノーギで予定されていたが、なぜがギで行われた。
試合序盤はカイオがポイントでリードも終盤に盛り返したジェフが逆転勝ち!
特に10:17からのジェフのアームドラッグからバックへ移行するムーブは必見!






第6試合・ノーギ
ブラウリオ・エスティマ
vs
ニック・ディアス
ニックが不出場で試合キャンセル
BJJとMMAのビッグネーム同士が対戦するとあって大きな話題を集めていた対戦もニックが試合をドタキャンで実現せず!
これは前日計量でブラウリオが体重オーバーだったから、などと言われているが真相は謎。
怒り心頭のブラウリオはMMAでの対戦をアピール。







©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔