English Portugues Japanese

2012年07月05日

【柔術プリースト】ドゥマウインターナショナル2012 Part.2


日本唯一の柔術&グラップリング専門番組「橋本欽也の柔術プリースト」。

#53は#52のドゥマウ・インターナショナル2012・階級別の試合の続きで無差別級のトーナメントを紹介します。

数多く行われるドゥマウの大会の中でも最大規模を誇るのが今大会で2日間に渡って開催されました。

その2日目はアブソルートのトーナメントが行われました。

今回紹介するのはアダルトの茶帯と黒帯、そしてマスター黒帯のトーナメントです。

階級別で活躍した選手らがこぞって出場したアブソルートのトーナメントも見逃せません!

中でもベストマッチの1つとして特筆すべきはマスター黒帯の決勝戦、ヨースキ・ストーvsジャイルトン・クーニャの一戦。

かなりの体格差がありながらもそこにテクニックで対抗していく試合展開はまさにアブソルートの醍醐味!

試合内容だけでなく試合前&試合後のインタビューにもぜひ注目して頂きたいと思います。



ヨースキ・ストーvsジャイルトン・クーニャのマスター黒アブソ決勝。
試合だけでなく試合前後のインタビューも必見です!



毎回好評のBJJテクニックファイルはハウル・モントルフォが登場。

ハウルはかのアディダスUSAの柔術部門のセールスマネージャーで自身も柔術黒帯を保持する柔術家。

見事な体躯から繰り出す繊細な技術の数々は要チェックです。



初登場のハウル・モントルフォ。
グレイシーバッハの黒帯テクはディティール細かい!
BJJテクニックファイルは17:16あたりから!



前回&今回の2回に分けて配信したドゥマウ・インターナショナル2012。

ドゥマウの大会は日本人と日系ブラジリアンが入り混じって国際色豊かな大会になってるので毎回見所も多いです。

昨年の大会はDVDにもなってるので、そちらもチェキ!

★『DUMAU OPEN JIU-JITSU CHAMPIONSHIP 2011』はコチラ、『DUMAU JAPAN OPEN 2011 マルコス・ソウザ vs 小室宏二』はコチラから!



★#53はコチラから!








★この「柔術プリースト」の編集&アップロードを担当してくれてる螢侫襯侫ースの
「フルフォース代表の日常ブログ(仮)」はコチラから!




★過去に配信した柔術プリーストはコチラから!



【今日が誕生日の柔術家】ミシェル・ランギ(21)



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔