English Portugues Japanese

2012年10月17日

【アジアオープン2012】アダルト黒帯ペナの試合

これから数回に渡って10/13&14の両日に開催されたIBJJF主催「アジアオープン2012」の試合レポートをお送りします。

今大会は2年に1度開催されるアジア地域で唯一のIBJJFの主催大会。

初開催は2006年で記念すべき第1回大会にはホムロ・バハルやキーラ・グレイシー、セオドロ・カナルなどブラジル人の強豪選手が来日し試合出場を果たし大きな話題となりました。

そして余談ではありますが、後に柔術アジア大会優勝の経歴をウリにしてAVデビューすることになる女子選手が優勝したのもこの第1回大会で、いろんな意味で記録と記憶に残る大会でした。

そんなアジアオープン、今大会で4回目の開催となり国際大会として認知されアジアのみならずアメリカやブラジル、ヨーロッパなど海外全域から多くの選手が来日するようになったのは喜ばしいこと。

今年は黒帯の世界王者クラスの来日はありませんでしたが、それでもビッグネームが参戦し狷本vs世界瓩稜戦が繰り広げられました。

来日外国人選手の中でひときわ異彩を放っていたのはイザッキ・パイヴァです。



イザッキ・パイヴァ(PSLPBシセロコスタ)




イザッキはかつて2回に渡りかのブルーノ・フラザトから勝利した実績があり、フラザトをもタップさせた三角絞めはまさに必殺技と呼ぶにふさわしい切れ味。

ですが爛侫薀競箸望,辰臣豊瓩箸靴動幣紊亮太咾呂海譴箸い辰討覆、ヨーロピアンやパン、ムンジアルなどのいわゆるメジャー大会の入賞実績は皆無で最高位は昨年のブラジレイロで3位入賞という、なんともビミョーなもの。

言うならば中堅クラスのイザッキの参戦は逆に興味深く、世界を狙う日本人選手からしたら、イザッキに勝てずして世界で勝負できるはずもないのは明白。

また日本ならば海外大会にありがちのブラジル人優位の不可解なレフェリングもないはずなので、ここはきっちりと結果を出したいところです。

イザッキ絡みの試合はどれも要注目ですが、1回戦から山場ともいうべきカードが実現しました。

なんと黒ペナ・全日本2連覇の中村大輔(グラバカ柔術クラブ)がイザッキの初戦として組まれたのです。

本来ならばこの試合は決勝戦で実現すべき顔合わせ。

アジアオープンの試合レポ、まずはイザッキvs中村のアジアオープン屈指の好カードが実現したアダルト黒ペナのトーナメントから紹介します。



1回戦
中村大輔(グラバカ柔術クラブ)
vs
イザッキ・パイヴァ(PSLPBシセロコスタ)
まずはテイクダウンに成功した中村選手。
イザッキのガードをパスすべくアタック。




ですがイザッキの長い手足を活かしたガードを突破できず、
逆に三角絞めに捕らえられてしまいます。
しばらく耐えるもまさかのタップ!




4:17、三角絞めでイザッキの一本勝ち。
日本最強の黒ペナである中村選手もイザッキにタップを奪われ初戦敗退。




準決勝
中塚靖人(グレイシーバッハ)
vs
イザッキ・パイヴァ(PSLPBシセロコスタ)
夏のコパ・ブルテリアではvsフラザトで驚異的な粘りを見せた中塚選手も
イザッキにはあっさりとタップを許す。
3:52、腕十字でイザッキが勝利し決勝戦進出。




準決勝
加古拓渡(GSB)
vs
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
イザッキの反対ブロックから勝ち上がってきたのは加古選手。
1回戦で丹治選手にアンクルで勝利し準決勝へ。
ここでシード枠だった塚田選手との試合を2−0で勝利し決勝戦進出です。




決勝戦
イザッキ・パイヴァ(PSLPBシセロコスタ)
vs
加古拓渡(GSB)
まず互いに引き込み合い、下・下の攻防に。
そこから上を選択したイザッキがパス&マウントで7−0に。



マウントからエスケープしようとした動きに合わせてジャストタイミングで
イザッキの三角絞めが炸裂!
三角絞めに捕らえたまま三角マウントになりつつフィニッシュ。




試合時間6:59、イザッキが3試合連続の一本勝ちで優勝を決めました。




アダルト黒帯ペナ級表彰台
優 勝 イザッキ・パイヴァ(PSLPBシセロコスタ)
準優勝 加古拓渡(GSB)
3 位 中塚靖人(グレイシーバッハジャパン)、塚田市太郎(ダムファイトジャパン)



終わってみればイザッキの圧勝という内容だったアダルト黒ペナのトーナメント。

日本を代表する黒帯である中村、中塚、加古の3選手から一本勝ちしたイザッキの極めの強さよりも、日本人選手の完敗ぶりの方が印象に残ってしまいました。

世界を目標とする日本人選手たちはムンジアルでも惨敗し、アジアオープンですらこの結果に終わったのは厳しい現実と言わざるを得ません。

現状打破するにはどうしたらいいのか。

その解決策はまだ見つかってません。



【今日が誕生日の柔術家】パブロ・シウバ



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kon   2012年10月18日 00:13
はじめまして。グレイシー・バッハ山梨の近藤と申します。時の人イザッキ・パイヴァ選手のセミナーが10月27日の土曜日午後7時より山梨道場にて行われるようです。よろしければレポートいたします。
2. Posted by Kinya   2012年10月18日 09:29
ぜひよろしくお願いします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔