English Portugues Japanese

2012年10月18日

【発売中】ドゥマウDVD「MIYAO STRIKES!」レビューbyフルフォース荒木


現在、世界中の話題をさらい、日本でも先日開催されたばかりのアジアオープン選手権にて、恐ろしいまでの強さを見せつけたパウロ&ジョアオのミヤオ兄弟。

そのミヤオ兄弟初来日となった、記念すべき8・19DUMAU大阪大会がDVD化!

収録試合全42試合、豪華ラインナップの見どころは、当然ミヤオ兄弟!

もはや本家を差し置いて代名詞と言っても良いのでは?と言いたくなるベリンボロからバックチョークまでのパターンを嫌というほど堪能できます!

特に兄パウロの極めの強さが脅威的で、対戦相手を片っ端から極めていきます。

このDVDのクライマックスとなる、アダルト茶帯アブソルート級トーナメントでは、2階級も3階級も上の強敵相手に果敢に挑むパウロ。

自身の信じる必殺パターンを崩すことなく突き進む姿には恐ろしさを越え爽快感すら感じます。

サダヨシ・クリモリ、チャールズ・ガスパーらを完全に極め切り、満を持して決勝へ上がってきたレアンドロ・クサノとの一戦は、DUMAU年間ベストバウト候補とも呼べる屈指の好試合に!

当初、柔術プリースト用として撮影していたこの映像素材ですが、この決勝の盛り上がりを間近で感じ、勝負が決した瞬間の会場のヒートアップを目の当たりにした瞬間、これはDVDにして手元に置いておきたい!と強く感じたのです!

構成的にも本来であれば、黒帯の試合をクライマックスに配置するのが無難なのですが、あえてこの茶アブソをラストに持ってきた理由も映像を見てもらえばわかると思います。

この試合だけでもDVDを買う価値アリと言えます!

もちろんミヤオ兄弟だけではありません。

黒帯マッチには加古拓渡、嶌崎公次、戸所誠哲といった日本トップ選手に加え、いまや世界トップの“スーパー黒帯”の仲間入りを果たしたホベルト・サトシ・ソウザ、7月のコパ・ブルテリアで柔術を引退したハズのマルキーニョス・ソウザまでがサプライズ緊急参戦!

さらに、この大阪大会の翌週、群馬県伊勢崎市で行われた大会から、パウロ6試合、ジョアオ6試合、計12試合をボーナストラックとして特別収録!

この映像は、近日柔術プリースト内で配信予定の素材を、前倒しでDVDに収録してしまったという荒技!

その甲斐あって、タイトルの「MIYAO STRIKES!」の名に恥じない超豪華ラインナップとなりました!

このDVD「DUMAU KANSAI 2012 MIYAO STRIKES!」は、ファイターズショップ ブルテリアにて既に絶賛発売中!

そしてミヤオ兄弟・再来日を記念して、27、28日のDUMAU主催大会物販コーナーにて、会場特別価格の3,000円で販売予定!

数量限定ですので、この機会にぜひお買い求めください!

よろしくお願いいたします。



     【発売中】
  「MIYAO STRIKES!」
★収録試合はコチラから!
★PVはコチラから! 
★螢侫襯侫ース・荒木氏のブログはコチラから!







©Bull Terrier Fight Gear

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ikedama   2012年10月19日 19:36
九州大会でも販売お願いします<(_ _)>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔