English Portugues Japanese

2012年11月14日

【試合レポ】COPA Las Conchas 2012:茶帯と紫帯階級別の試合

本日は茶帯と紫帯の階級別の模様をお届けいたします!

茶帯は一階級でワンマッチ決勝、紫帯はガロ級が3名エントリーしたものの、プルーマ級、レーヴィ級はともにワンマッチ決勝となりましたが、実力者ぞろいで非常に白熱した試合が繰り広げられました。

それでは早速試合の様子を御覧ください!


IMG_2138
茶帯メイオペサード級決勝戦
ファビオ・スガワラ(インファイトジャパン)
VS
田中誠(パラエストラ小岩)





IMG_2140
ファビオが開始直後に速攻で三角に捉えます。



IMG_2150
田中選手は三角をエスケープするもファビオはすかさず腕十字に移行。



IMG_2155
なんと15秒でファビオが一本勝ちでワンマッチ決勝を制しました!



IMG_1569
紫帯ガロ級
一回戦
坂本純(トライフォース柔術アカデミー)
VS
吉沢健太郎(パラエストラ川崎)
坂本選手はもともとプルーマ級で活躍していた選手ですが、最近ガロ級に階級転向。対する吉沢選手は今年のヒクソン杯をアダルト青帯ガロ級で優勝し、紫帯に昇格しエントリーしてきました。試合は引き込んだ吉沢選手に対し、坂本選手が上からアタックを仕掛ける展開に。



IMG_1589
坂本選手がパスガードを決めて、3ポイントを先制。



IMG_1603
ポイント3-0(A0-1)で坂本選手が勝利!



IMG_1745
紫帯ガロ級
一回戦
吉沢健太郎(パラエストラ川崎)
VS
八田亮(ストライプルオハナ)
紫帯ガロ級は3名エントリーのため三つ巴戦になりました。吉沢選手は勝って決勝に進出出来れば、坂本選手にリベンジのチャンスがあります。しかし相手は強豪八田選手。八田選手は紫帯ガロ級では国内トップの一角を担う選手です。来る11月23日にはZST本戦出場が控えています。



IMG_1762
動きを止めない八田選手。ガードが得意な吉沢選手に対し、パスガードを決めます。



IMG_1791
パスガードを2回決めた八田選手がポイント6-0で勝利し決勝進出!



IMG_1960
紫帯ガロ級
決勝戦
坂本純(トライフォース柔術アカデミー)
VS
八田亮(ストライプルオハナ)



IMG_1965
引き込んだのは八田選手。



IMG_2001
すぐさま波状攻撃を仕掛け、十字絞めなどを狙った後に三角絞め!



IMG_2028
三角は逃れた坂本選手ですが、八田選手は攻撃の手を緩めません。絞めに移行するとしばらく耐えた坂本選手も無念のタップアウト。



IMG_2032
試合時間は5:55でした。一本勝ちで八田選手が優勝!




IMG_2047
紫帯ペナ級
決勝戦
嶋田裕太(NEXUSENSE)
VS
ジエメルソン・ハッタ(オーバーリミットBJJ)



IMG_2061
ポジショニングでは嶋田選手が優位に試合を進めます。



IMG_2067
パスガード、スイープ、そして再びスイープを決めた嶋田選手。ジエメルソンは終盤反撃に転じますが万事休す。



IMG_2081
嶋田選手がポイント7-0で勝利!ワンマッチ決勝を制しました。



IMG_2090
紫帯レーヴィ級
決勝戦
新関洸太郎(アクシス横浜)
VS
アレッサンドロ・エト(オーバーリミットBJJ)
新関選手が引き込みます。



IMG_2107
普段は下のポジションが得意な印象のあるエトですが、トップからのプレッシャーも強烈で、じわじわとエトがパスガード!



IMG_2115
一本勝ちこそならなかったものの、ポイント5-0でエトが優勝!



IMG_2212
茶帯メイオペサード級表彰台
優 勝 ファビオ・スガワラ(インファイトジャパン)
準優勝 田中誠(パラエストラ小岩)



IMG_2201
紫帯ガロ級表彰台
優 勝 八田亮(ストライプルオハナ)
準優勝 坂本純(トライフォース柔術アカデミー)
3 位 吉沢健太郎(パラエストラ川崎)



IMG_2206
紫帯プルーマ級表彰台
優 勝 嶋田裕太(NEXUSENSE)
準優勝 ジエメルソン・ハッタ(オーバーリミットBJJ)



IMG_2210
紫帯レーヴィ級表彰台
優 勝 アレッサンドロ・エト(オーバーリミットBJJ)
準優勝 新関洸太郎(アクシス横浜)



photo and text by Takashi Umezawa



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔