English Portugues Japanese

2013年03月30日

【ガロ・カルナヴァル】"7 times World Champion"ブルーノ・マルファシーニ、初来日!


3/31(日)、東京・浅草の台東リバーサイドスポーツセンターで開催されるねわざワールド主催「ガロ・カルナヴァル」に出場する7 times World Champion瓮屮襦璽痢Ε泪襯侫.掘璽法淵▲螢▲鵐掘砲初来日を果たしました。

ブルーノは主催者側からの「大会に興味はあるか?」というメールでのアプローチに即座に反応し、自費で航空券を手配しての初来日が実現です。



先週末にLAで行われたパン選手権に出場後、一度オーランドに戻ってからの来日で15時間ものフライトはかなり疲弊したようですが来日当日から早速調整を開始しました。

今回の滞在先であるエジソン篭原のOver Limit BJJで成田に到着したその足でアカデミーに向かい、すぐさま汗を流して時差ボケ解消に努めたようです。

ここでブルーノはスパーだけでなくクラスも受け持ち、世界王者直々にハイレベルなテクニックの数々を惜しげもなく披露。

幸運にもクラスを受けれた人は「普通のサイドポジションなのに、ディテールが細かくてまったく違うものに感じた。1つ1つの動きが繊細で正確。これが世界王者の技術なのか!と感動すら覚えた」と大絶賛。

残念ながら今回は試合に集中するためにセミナーなどの予定はなく大会翌日にはすぐ帰国してしまいますが、ブルーノは日本が気に入った様子で再来日にも大いに乗り気というから、次回の来日ではぜひセミナーもやってもらいたいところです。


オーバーリミットBJJでは連日、ブルーノの特別クラスを開講中!




ブルーノ滞在中は通常の倍以上の参加者で賑わっています。




今回、単身での来日となったブルーノをサポートしているエジソン篭原。
わざわざ空港までブルーノを迎えに行ってくれました。




以下、ブルーノのミニインタビューです。

──念願の初来日を果たした今の気分はいかがですか?

『初めての日本でとても楽しく過ごしているよ。でも自分はただ観光するために日本に来たのではありません。最大の目的である日曜の大会に集中し、試合で最善を尽くすために毎日練習しています。大会が終わってからリラックスして寿司をたくさん食べたいですね(笑)。すでに再来日も考えていて、そのときはセミナーで日本の各地を回りたいと思っています。』

──なぜこの大会に出場しようと思ったのですか?

『私が柔術を初めて以来、いつか日本にいきたいとずっと夢見ていました。過去に何回か来日を計画しましたが、なかなかうまくいきませんでした。そこで今大会に主催者であるミキオ・オオガから大会に興味はあるか?というメッセージが来たんだ。私はガロ級でこんな賞金のトーナメントは過去に経験がなく、大好きな試合と日本に行くこと、そして賞金と素晴らしい条件が揃ったので来日を決意したんだ。ミキオ・オオガには素晴らしいアイデアとそれを実現したこと、そして自分が日本に行く機会を作ってくれたことに感謝したいです。』

──もし賞金を獲得したら何に使いますか?

『賞金は本当に良いですし私は賞金を獲得するために全力を尽くす準備ができています。しかし私はまだ賞金についての考えはありません。まずは試合のことだけに集中し、その結果が賞金なのです。私は自分の柔術を披露し、それをみんなに楽しんでもらいたいと思っています。』

──日本に来てからはオーバーリミットBJJで練習しているそうですね。

『ここでの練習には満足しています。タフな練習相手が多いし、みんなが私の試合のためのサポートをしてくれています。今回ここで練習させてくれたエジソン篭原、そして自宅に滞在させてくれているジエメルソン・ハッタに感謝します。』

──日本人選手にはどんな印象を持っていますか?

『自分の階級であるガロ級には多くの日本人選手がいて、過去には何人かと戦っていますが、みんな多くの才能を持っており、戦士のように勇敢に戦い、決して諦めないので試合できるのは光栄であり、尊敬しています。』

──最後に試合を楽しみにしている人たちにメッセージをお願いします。

『日本で試合できることは大きな喜びであり、自分にとっても嬉しいことです。日曜日の試合が本当に楽しみです。みんなに自分の試合を見てもらいたいと思っています。みんなに神のご加護を!』



大会のトーナメント表はすでに発表済みです。

ですが黒帯の吉岡崇人選手(徳島BJJ)がパン選手権で負傷したヒジが思った以上に重傷で大会を欠場する見込みです。

コチラから!



世界王者・ブルーノが参戦し超・豪華トーナメントとなった今大会、観戦は無料となっています。

ぜひ会場で世界王者の試合ぶりを、そしてそれを迎え討つ日本人選手の奮闘を見届けて欲しいと思います!


★大会詳細はコチラから!


©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔