English Portugues Japanese

2013年04月12日

【WPJJC 2013】大会2日目:青帯の試合結果


大会2日目に行われた青帯の主な試合結果です。



ジエドレ・サンタナ爛椒筌妊ぅ蹲瓠淵椒鵐汽ぁ




1回戦で一本負け、初戦敗退。
ちなみにニックネームのボヤデイロとはポルトガル語で「ロデオ」の意味だそうです。



ジャクソン・ナガイ(JAWS)
初戦敗退。




湯浅志澄歌(ポゴナ・クラブジム)
1回戦は絞めで一本勝ち、2回戦は一本背負でテイクダウンで先制。




しかしそこからバックマウントを奪われ4−0。




試合終盤にテイクダウンするもスイープされてしまい
6−2で2回戦敗退に終わりました。




昨年のムンジアル青ガロ優勝&アジア準優勝の
フィリピン人、エロス・バルヨット(ATOS)は3位入賞。
エロスもムンジアル優勝してもまだ青帯のまま!



女子青帯で優勝したのはアナ・キャロリーナ・ヴィレイラ(GFチーム)
ホドウフォの妹でした。
アナも昨年のムンジアルで優勝してますが、エロスと同じく
まだ青帯のままのようです。



なお白帯で出場したヴィニシウス・ブルット(Infight Japan)、佐々木亮(アラバンカ柔術アカデミー)はともに初戦敗退でした。


【今日が誕生日の柔術家】カリーム・バイロン、モニカ・エリアス、湯浅麗歌子



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔