English Portugues Japanese

2013年04月13日

【WPJJC 2013】大会3日目:紫茶黒帯・階級別の日本人選手の結果

大会3日目に行われた男子・紫茶黒帯と女子紫〜黒帯の階級別の日本人選手の主な結果です。



マルコス・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
黒帯-82kg級
1回戦 vsヴィトー・ボンフィム 11-0
2回戦 vsヘナート・カルドソ 5-0
準決勝 vsオスカー・ジュニオール 5-4
決勝戦 vsヴィトー・エスティマ 2-0
■優勝






クレベル・コイケ(ブルテリア・ボンサイ)
茶帯-76kg
1回戦 17-2
準決勝 6-2
決勝戦 0-2
■準優勝



02
世羅智茂(GROUND CORE)
紫帯-76kg級
■優勝




関根爛轡絅譽奪畚┝(ブルテリア・ボンサイ)
紫帯+100kg
1回戦 0-0/1-0
準決勝 3-0
決勝戦 0-0/3-0
■優勝




ホベルト・サトシ・ソウザ(ブルテリア・ボンサイ)
黒帯-76kg
1回戦 vsブルーノ・アウヴェス 4-0
2回戦 vsカルロス・ポルトゲス 2-0
準決勝 vsレアンドロ・ロ 0-8
3位決定戦 vsマイク・レイネス 三角絞め
■3位入賞




瀧澤恵介(九龍柔術)
マスター黒帯-82kg
■初戦敗退




細川顕(ALIVE)
黒帯-70kg
■初戦敗退




湯浅麗歌子(ポゴナ・クラブジム)
女子・紫茶黒帯-60kg
1回戦 vsソフィア・アマランテ 不戦勝
2回戦 vsミッシェル・ニコリニ 2-4
■ベスト8




松島理笑(AXIS)
女子・紫茶黒帯+60kg
1回戦 0-4
■初戦敗退




ブリテリア・ボンサイチームは金2個、銀1個、銅1個で4つのメダルを獲得!




ミヤオ兄弟は茶帯-64kgに出場し、兄弟で決勝戦進出。
同門試合を行い、パウロが7−2で優勝でした。




※黒帯-64kgに出場の山田悦弘選手(ポゴナ・クラブジム)は1回戦を2−0で勝利、2回戦で0-2で敗れ2回戦敗退でした。



【今日が誕生日の柔術家】ムリーロ・サンタナ(30)



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔