English Portugues Japanese

2013年04月19日

【Metamoris】クロン・グレイシーvs青木真也のグラップリングマッチ実現!


来る6/9(日)、カリフォルニア州ロサンゼルスのロングビーチ・UCLAポーリー・パヴィリオンで開催されるプロ柔術「Metamoris 2」でビッグカードが組まれました。

グラップリングマッチで青木真也が参戦、その相手がクロン・グレイシーに決定しました。

このカードは正式発表前に主催者であるハレック・グレイシーから個人的にリークがあって知らされたのです。

そのときはまだ青木選手がONE FCでの試合を控えており、それが終わってからリリースされるとのことでした。

ご存知の通り、青木選手は朴光哲選手とのタイトルマッチに見事に勝利、満を持してこの試合の正式リリースとなりました。

青木選手はかなり前からtwittetrでMetamorisからオファーがあったことを漏らしていましたが、まさか相手がクロン・グレイシーになるとは!

もちろんこれはグラップリングとはいえ20分ノーポイントのオンリーサブミッションマッチなので、勝敗は一本決着か引き分けのみ!

この対戦には過去の因縁があり、クロンの父親であるヒクソンと青木選手の師である中井祐樹は95年4月に行われたバーリトゥードジャパンオープンで対戦しており、そこでヒクソンは中井祐樹からチョークスリーパーで一本勝ちしています。

その試合から18年が経過し、中井祐樹の弟子である青木真也がヒクソンの実の息子であり、愛弟子でもあるクロンと対戦というのは運命的なものを感じずにはいられません。

青木選手は今回戦うクロンの前にも過去にグレイシー姓を持つ選手と対戦経験があります。

それは犧廼のグレイシー瓩琉枳召鮖つホジャー・グレイシーで、それはADCC 2005のLA大会の無差別級で対戦し、そこではアキレス腱固めで一本負け。

なので青木選手にとってこの試合はグレイシーへのリベンジ的な見方もでき、非常に興味深いものでしょう。

この他にもいくつかのカードが発表されています。

【柔術】
ホドウフォ・ヴィレイラvsブラウリオ・エスティマ
アンドレ・ガウヴァオンvsハファエル・ロバト
マッケンジー・ダーンvsミッシェル・ニコリニ

【グラップリング】
ビル・クーパーvsライアン・ホール
ホベルト爛汽ぅ棔璽悪瓮▲凜Д襦vsブレンダン・シュワブ


今回は前回のようなグレイシー総登場!という編成ではないですが、これはこれで見応え充分なものばかり。

まだこの他にも予定されているカードがあるようなので、それらは正式リリースされ次第、随時紹介して行きたいと思います。

なお、この「Metamoris 2」は前回同様にオンラインPPVでライブストリーム配信される予定です。

価格は$19.9、約2000円弱で購入すればリアルタイムで見れるだけでなく、あとからアーカイブを見ることも可能。

今回は日本向けの日本語での実況&解説を導入の予定もあり、その人選のピックアップを頼まれていて何人か推薦しましたが、まだ正式決定には至ってません。

その動向も含めてこの「Metamoris 2」のオンラインPPVは必見でしょう。



「Metamoris 2」
★オフィシャルサイトはコチラから!

★オンデマンド購入ページはコチラから!





【今日が誕生日の柔術家】イゴール・シウバ



©Bull Terrier Fight Gear


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔