English Portugues Japanese

2013年04月22日

【WPJJC 2013】黒帯アブソルートの試合

WPJJCは高額賞金が賭けられた賞金トーナメントですが、中でもアブソルートは賞金の他に特製のチャンピオンベルトが贈呈される特別なモノです。

特に黒帯は超高額賞金で男子が3万ドル、女子が1万ドル!

こんな賞金、WPJJC以外では獲得できないでしょう!

このアブソルートのトーナメントは大会最終日に開催され、まさに大会のメインを飾るに相応しい激闘が繰り広げられました。



黒帯準決勝はホドウフォ・ヴィレイラ(GFチーム)とクラウジオ・カラザンス(ATOS)の対戦。
2010年の王者、カラザンスと2011&12の王者、ホドウフォの対戦は
テイクダウンにパス&マウントの9−0でホドウフォの圧勝!






もう一方の準決勝はマーカス・アルメイダ爛屮轡Д轡祗瓠淵船Д奪マット)と
タルシス・フンフェリー(アリアンシ)。
ブシェシャはまだ優勝経験がなく、タルシスは記念すべき第1回大会の優勝者です。
この対戦はブシェシャがパス&マウントの7−0で勝利。




決勝戦
ホドウフォ・ヴィレイラ(GFチーム)
vs
マーカス・アルメイダ爛屮轡Д轡祗瓠淵船Д奪マット)
この両者は昨年のムンジアル・アブソ準決勝で対戦し、
爛爛鵐献▲觧望紂∈嚢盪邱膈瓩箸泙脳里気譴新稙を展開し
最後の最後でブシェシャが逆転勝利を収めています。




引き込んだブシェシャにホドウフォがパスガードを狙う展開。
ブシェシャのスイープに合わせハーフマウントに移行するホドウフォ!




ハーフから足を抜く瞬間にブシェシャのスイープが炸裂!
そして互いにスイープ1回ずつを決め、最終的には4−2でブシェシャ勝利!




vsホドウフォ2連勝を挙げ、ブシェシャがWPJJCアブソ初優勝!



アダルト黒帯アブソルート・表彰台
優 勝 マーカス・アルメイダ爛屮轡Д轡祗瓠淵船Д奪マット)
準優勝 ホドウフォ・ヴィレイラ(GFチーム)
3 位 クラウジオ・カラザンス(ATOS)




女子アブソ決勝はビア・メスキータ(ウマイタ)とガヴィ・ガルシア(アリアンシ)。
これまで幾度となく対戦していますが、その全てでガヴィが勝利しています。
今大会の2週間前のパン選手権でも対戦、そのときは3−0でした。



ですが今回はガヴィがテイクダウンすると3回のパスガードを成功させ、11−0の圧勝!




ガヴィがvsビア戦の連勝記録を更新すると共にWPJJC2度目のアブソ制覇達成!




女子・紫茶黒帯アブソルート・表彰台
優 勝 ガヴィ・ガルシア(アリアンシ)
準優勝 ビア・メスキータ(グレイシーウマイタ)
3 位 ルアナ・アズギエル(アリアンシ)



マスターのアブソは茶帯と黒帯の合同カテゴリーで開催。
優勝したのはアレックス・ネガオン。




茶帯アブソ決勝は既報の通り、パウロ・ミヤオvsキーナン・コーネリアスの対戦で、
Wガードの状態から両者に膠着のペナルティ3回で両者失格!
この試合判定に対し世界各国で大きな議論が巻き起こりました。



©Bull Terrier Fight Gear



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔